Ripple Booster(リップルブースター) リップルブースター事務局

Ripple Booster(リップルブースター)

販売者名・・・リップルブースター事務局

住所・・・・・東京都渋谷区道玄坂2-15-1

電話番号・・・無し

URL・・・・・http://crypto-booster.com/rp/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

利益の出るポイントを教えてくれるので

サイン通りに取引するだけで利益になるわけだが、

LINEのメッセージに

”高確率で利益が出せます”

と、記載されているように

絶対利益になるわけではない。

考えてみれば当たりまえの話で相場は常に動いており、

エントリータイミングは人それぞれ違う。

それに、利益の出るポイントを教えてもらったとしても

瞬時に反応できるのかもポイントになってくる。

サインが無いとエントリーするタイミングがわからないとなれば

いつ来るかもわからないサインばかりに気を取られて

他のことに全く手がつかなくなる可能性が高く、

日常生活に支障が出る可能性が高いと思う。

出典元

http://infoyuuri.com/1072.html

今回の「リップルブースター」の特商表に

記載されている住所を調べてみると

どうやらバーチャルオフィスのようだ。

バーチャルオフィスとは、

実際のその会社の事務所などはなく

住所や電話番号などを借りていることだ。

そして、そのほとんどの住所が一等地となっているため

こんないい場所に事務所を構えているぞ

というアピールになる。

しかし、実態は

バーチャルオフィスの貸し住所を使っての

詐欺や犯罪が蔓延しているのが現状だ。

出典元

http://info-boynews.com/samurai-683/

とにかく運営元の存在が不透明すぎる。

誰だかよくわからない人が

「毎日1000リップル(現在価格で3万円)あげますよ!」

と言っているようなもので

そんなこと、普通の感覚であれば

いやいや、おかしいだろ(笑)となる。

出典元

http://jyoho01.blog.fc2.com/blog-entry-523.html

今回のオファーについて現段階では情報が少なすぎて真偽は不明だが、

特商法の記載やLPの情報量の少なさから考えて

登録することはお薦めすることはできない。

参加申し込みをするのであれば、

投機やRipple Boosterを利用するリスクについて理解が必要だ。

出典元

https://muryoutan.hatenablog.com/entry/2018/11/06/224551

過去いくつも同じようなオファーを見てきたが

最終的に〇〇日後に、実際に稼働して稼げるシステムやツールが

配布された案件を見たことがない。

そして今でも平然と無料オファーを毎日のように配信している。

今回もRipple Boosterというツールが存在するのかすら

怪しいと思ってしまう。

出典元

http://xn--yckc3dwa8710cxojfp5a.com/ripple-booster%E7%9C%9F%E3%81%AE%E7%9B%AE%E7%9A%84%E3%81%AF%EF%BC%9F/

総評

今回のオファー発行元である

「リップルブースター事務局」ですが、

しっかりとした情報が無く実態が不透明で

ネットで調べても今回の案件に関する情報以外出てきません。

特商法に電話番号の記載も無く信用性に欠けます。

まずこの案件はLINEに誘導されます。

すると10日後にシステムを渡すという案内があるそうです。

この10日という期間があるということで、

オプトインアフィリエイトの報酬狙いのリスト収集

本来の目的である可能性が高いです。

オプトインアフィリエイトというのは、

無料オファーを紹介して紹介した人がアドレスを登録すると

300円~1000円程度の収入が入るアフィリエイトノウハウです。

この10日間の間に様々な無料オファーの案内が届くでしょう。

そしてこの無料オファーは

10日間が過ぎても配信される可能性が高いです。

過去にも同じ無料オファーがありましたが、

未だに無料オファーを配信し続けています。

そもそも「Ripple Booster」というシステムが

実際に10日後に配信されるかも怪しいです。

とてもお薦めできるような案件ではありませんね。