SIGNARIDE FX 栗山満春

SIGNARIDE FX

販売者名・・・栗山満春

住所・・・・・大阪府大阪市中央区南船場4丁目10番5号南船場SOHOビル702

電話番号・・・050-6863-5720

URL・・・・・http://signaridefx.com/top/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

1分足スキャルは非凡な才能の持ち主でない限り

長期的に利益を積み上げることは困難だ。

ランダムなノイズに規則性を見出すことは容易ではない。

せっかく「押し目」「戻り」を狙うならば、

最低でも1時間足以上の長期足でトレードをするべきだ。

押し目・戻りのようなチャートパターンが

規則性を有するのは長期足においてのみだ。

出典元

https://fxinspect.com/archives/19698

押し目買いと戻り売りを狙ったインジケーターは、

わりと精度の高いものが無料で手に入ったりする。

これといってずば抜けて素晴らしい部分というのは

この商材にはなさそうだ。

自分では出来ないようなこととか、

やろうと思うと面倒くさいようなこととかを、

瞬時に簡単にできるようにしてしまうからこそ、

有料のインジケーターを使う意味があると思う。

出典元

https://fxtrader-review.com/signaridefx/

この商材は、王道さと曖昧さが共存した総合教材の立ち位置。

手法ロジックや商材内容は複雑にすれば良いというものではないが、

シンプルさに拘ると、

当然 “ 必要な事まで抜けてしまう ” が不可避となる。

かと言ってあらゆる場面に対応させようとすると、

当然言葉が増え複雑に…

ましてや1分足や5分足でのトレード手法は例外のオンパレードなので、

SIGNARIDE FXのような時間軸の手法は、場面での判断が求められる。

出典元

http://mochi0281.blog17.fc2.com/blog-entry-3461.html

サインの精度が不透明であり、

インジケーターの優位性・ロジックもブラックボックス。

フォワード実績もなければ、バックテストの結果すらなし。

さらには栗山満春氏の実績や経歴も非公開。

それでいて、販売価格は約3万円となっており

内容と価格があまりにも釣り合っていない。

出典元

http://www.bakuroita.com/201809/s9ry7lid.html

総評

SIGNARIDE FXは、

押し目や戻りを狙った1分足スキャルピングの

MetaTrader4専用サインツールです。

まず、セールスレターですよね。

最近の他の情報商材のセールスレターに見慣れていると、

少し雑な印象を受けます。

情報が少ないので不親切な感じがしますね。

SIGNARIDE FXには、日々のチャートを記録している

公式のブログがあります。

しかし、トレードの記録があるわけではなく、

毎日のチャートが更新されているだけです。

これではトレードの参考にはなりません。

そして開発者の栗山満春氏についてですが、

トレーダーとしての実績や経歴は不明です。

さらに、サインツールのロジックも非公開です。

このような状況では不安ばかりが募りますね。

とてもお薦めできるものではありませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする