THE HANABI PROJECT 成田童夢、菅野健一

THE HANABI PROJECT

販売者名・・・株式会社リアージュ

住所・・・・・神奈川県横浜市中区桜木町一丁目101番1クロスゲート7階

電話番号・・・050-5213-4343

URL・・・・・http://the-hanabi.info/clone/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

販売会社の「株式会社リアージュ」は

2ヶ月前の2018年6月20日に法人登録された会社だ。

つまり、このプロジェクトのために設立された会社ということになる。

また、会社の所在地は横浜市の桜木町駅から徒歩1分の距離にある

レンタルオフィスです。

バーチャルオフィスプランなら3800円から利用できる。

出典元

https://hajihaji-lemon.com/bitcoin/the-hanabi-project/

成田童夢氏×菅野健一氏のTHE HANABI PROJECTだが、

なりすまし疑惑が浮上して自分的にはこの案件は

少し注意が必要な案件であると判断した。

なりすまし疑惑を検証しているうちに

システムエンジニア達の同姓同名疑惑が出てきて、

更に怪しさが増してきた。

このシステムエンジニア達を呼んでクローンシステムについて

話されていたが、システムの詳細な話は一切無かった。

出典元

http://netbusinessinformation.com/nbc/archives/1278

セールスページ内にて

都合の良いことばかりを並べているものほど

後から高額な商品へ誘導される可能性

高くなる。

花火(菅野賢一)氏と成田童夢氏も自身が

THE HANABI PROJECT」の

ノウハウで稼いでいるのではなく、

「THE HANABI PROJECTから額塾へ

参加する方を集めて稼ごうとしている」のは

間違いないだろう。

出典元

http://info-answer.com/syosinnsya-609/

THE HANABI PROJECTは“要注意の危険ローンチオファー”だ。

その理由はプロジェクト内で講師を務める花火氏が

TOCOM主催リアルトレードコンテスト第1回の2位入賞者

花火氏ではないことが発覚しているためだ。

THE HANABI PROJECTで花火氏を騙る人物の本名は

菅野健一氏という人物で、

TOCOM公式でもTHE HANABI PROJECTについて注意喚起している。

出典元

http://www.bakuroita.com/201809/nseh78ki.html

これまでの傾向からいうと、

レンタルオフィスを使用して

無料オファーから高額塾を販売している業者に

あまりいい印象はないので少し身構えてしまう。

情報商材を販売するために一時的にオフィスを借りている状態なので、

一気に情報商材を売りつくしたらレンタルオフィスを解約、

問い合わせてもつながらない状態になるのが想像できてしまうのは

私だけだろうか?

出典元

https://infosagara.com/%E8%A9%95%E4%BE%A1/%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E4%B8%AD%E5%95%86%E6%9D%90/the-hanabi-project-%E6%88%90%E7%94%B0%E7%AB%A5%E5%A4%A2x%E8%8A%B1%E7%81%AB-%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%81%AE%E7%A8%BC%E3%81%8E%E6%96%B9%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

総評

今回のTHE HANABI PROJECTは

オイルマネーと呼ばれる原油の先物取引のノウハウです。

トレード自体は自動売買に任せて最初の初期設定さえしてしまえば

後はほったらかしで毎日35,000円を稼げるようになるそうです。

花火という人物はなりすましのようですね。

TOCOMの公式サイトへ行くと今回の案件について取り上げています。

「東京商品取引所とは一切関係がございません」

との公式発表があり、

TOCOMは今回の案件とは無関係ということが発覚しています。

今回、花火氏を騙る人物の本名は菅野健一氏という人物だそうです。

また、成田童夢氏ですが、

過去に2度、情報商材のインタビュアーを務めています。

1つ目は2018年2月に開催された「THE TIME PROJECT」、

2つ目は2018年5月に開催された「ALLIANCE」です。

どちらも全く稼げない詐欺案件でした。

成田童夢氏は最近こういった詐欺案件に

手を染めることが多くなってきたように思います。

もはや彼が関わる案件は信用しにくいものとなっています。

こういったことから、今回のオファーは全くお薦めできません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする