デイせど 乙坂努

デイせど

販売者名・・・乙坂努

住所・・・・・埼玉県戸田市新曽1665 アンソレイユ戸田206

電話番号・・・090-9004-2493

URL・・・・・http://daysedo.com/sedori-tool/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

商品の仕入れ方法、仕入れ場所が全く考慮されていない。

デイせどを使えば、

Amazonで売り上げをたくさん出している出品者が誰なのか、

その出品者の商品がわかる。

その商品を「仕入れ」することができれば

自分も売り上げをたくさん出すことができるだろう。

しかし、あくまで仕入れすることができればの話だ。

仕入れできないと売り上げは絶対に出ない。

出典元

https://sadosai.com/daysedo-review

このツールで分かるのは、

「どういう商品を売っているのか」

という事であって、その出品者が、

・どこでその商品を仕入れたのか

・幾らでその商品を仕入れたのか

このような情報は全く分からない。

結局、せどりや転売で重要なのは「仕入れ」の方だが、

その重要な「仕入れ」における具体的な事は何もわからない。

出典元

http://h-blog.net/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%81%9B%E3%81%A9%EF%BD%9E%E7%A8%BC%E3%81%84%E3%81%A7%E3%82%8B%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%89%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BB%95%E5%85%A5%E3%83%BB%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E5%95%86%E5%93%81%E3%82%92/

この手の「セラー監視ツール」は

「他人と同じ商品を仕入れて販売する」

という根本的な方向性は変わらないため、そのツールやノウハウに

・競合を回避できるロジックが組み込まれているか

・または競合をメリットに変える画期的なノウハウが提供されるか

というポイントが、少なくともそのツールやノウハウの優位性を

決める部分になってくると思う。

しかし、セールスレターの段階で

それらのポイントが全く見えないという理由から、

個人的に「デイせど」は「無し」だ。

出典元

https://sedori-livelink.info/?p=644

おすすめしない人

・ツールがあれば稼げると思っている方

・一切努力をしないで稼ぐ方法をさがしている方

・アマゾンの大口契約ができない方

出典元

http://shufubiz.com/wp/daysedo/

・ツールの使用料が高い

・Amazonでしか使えないツール

・必ずしも売れる商品をリサーチする訳ではない

出典元

http://yama20.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

「デイせど」は月々3980円と

手ごろな価格に見えるので(月額なので実は高額)

「そんなに高くないし買ってみよう」

といった考えの素人の方が溢れかえって

インフォトップでも上位に位置しているのだろう。

それを見て、また素人の方が購入をする。

まさに悪循環だ。

出典元

http://info-boynews.com/%E3%80%8C%E3%83%87%E3%82%A4%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%80%8D%EF%BC%88%E4%B9%99%E5%9D%82%E5%8A%AA%EF%BC%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E7%A8%BC%E3%81%92%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9F%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%81%AA%E3%81%AE/

総評

この商材は、Amazonでの出品者を検索するせどりツールです。

誰がどういう商品を仕入れているか・販売しているか

をチェックすることができます。

でもそれだけなんですよね。

誰がどういう商品を仕入れているかわかっても、

その商品をどうやって仕入れているのかまではわかりません。

再現性が無いわけですよ。

売れている商品がわかっても、

自分で仕入れることができなければ意味がありません。

なので、この商材だけでは稼ぐことはできません。

しかし、インフォトップの上位ランキングに入っているので

需要はあるようです。

価格が3,980円と情報商材にしては安いので、

初心者の方が買われているのではないかと思います。

しかし3,980円というのは月額なんですよね。

実際は初月9,800円で2か月目以降が3,980円です。

1年間使用したら、

9,800円 + 3,980円 × 11か月 = 53,580円

もかかります。

2年間使用したら10万円超えますよ。

とてもじゃないですが、そこまで価値のあるツールではありません。

全くお薦めできないですね。