マジックミラーサイトアフィリエイトプログラム 山本鉄也

マジックミラーサイトアフィリエイトプログラム

販売者名・・・株式会社バンザイ 山本鉄也

住所・・・・・三重県鈴鹿市西条9丁目22番地

電話番号・・・059-395-6037

URL・・・・・http://bakuhaswitch.com/bakuha/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

コピーするサイトは他人のサイトか自分のサイトかまでは不明だが、

検索エンジンの穴をかいくぐれたとして、

別の場所ですでにページが拡散できていたとしても、

長期的に稼ぎ続けられるか、

ということを考えると疑問が残るし、

何よりレターに利己的な表現が目立つ。

稼げるノウハウかどうかも大切だが、

自分だけが喜ぶだけの稼ぎ方は長くは続かないというのが私の考えだ。

出典元

http://dpov2222.work/?p=1985

ツールとして販売したての頃はうまく機能していたけれども、

だんだんネット環境の変化にしたがって不具合が出てきたり、

この場合で言えば、各ブログとの連携がうまくいかず、

「全然投稿ができない」というような、

ツール自体がうまく機能しないってことが起こるような気がする。

これで一生稼いでいけるならいいが、

まずそんなことはないと思うので、

このようなツールに依存してしまうことのリスクは

考慮しておいた方がいいと思う。

出典元

http://realife1213.com/?p=810

率直に感じたのは、

「やはりツールメインかな…。」というところだ。

どうしても、ツール自体やツールの活用方法が

メインとなってしまうのは仕方がないと思うが、

本当に全くの初心者が始めるのであれば、

やはりもう少しアフィリエイト自体の基礎解説が必要だと思う。

出典元

http://affiryman.com/498.html

いくら大量のアクセスを呼び込むと言っても、結局のところ

「呼び込んだアクセスをいかにお金に変えることができるか」

であり、それができなければ

「アクセスの効率的なマネタイズ(収益化)」

はできない。

残念ながらマジックミラーサイトアフィリエイトプログラムでは、

この部分についての言及は殆どされていない。

出典元

http://affiliate-strategy-tactics.com/archives/938

・サーバー設置型のツールを使うので、ネットビジネスが初めての人は導入に苦労するかもしれない

・取り組むビジネスモデルの指定が特にないので、かえって初心者が迷いやすい

・メルマガのリスト取りを紹介しているのに、ライティングのサポートはない

出典元

https://tamutamu01.com/magicmillar1201

このツールを使って感じたデメリットは

・いつこのツールが規制されるかわからない

・この教材はプラン変更がやりにくい

このノウハウで大量に質の低いブログが作られたら

さすがにGoogleも何かしらの対策を取ってくる可能性がある。

出典元

https://asahinakayama.info/?p=765

総評

この商材は、1つの記事をキーワードなどを変えて

最大で30箇所まで拡散できるツールです。

このようにミラーサイトをどんどん作っていくと、

ブログが飛んだりしないのかと思いますが、

ある技術によって回避できるようになっています。

検索エンジンというのは、

記事の内容を厳密にはソースコードで判断しています。

このツールを使用して拡散されるコンテンツには

テキストもHTMLもない状態なので、

検索エンジンは「コピーコンテンツ」とは認識しないというわけです。

ミラーサイトは、見かけは全く同じ記事が表示されますし、

普通にミラーサイトを利用したり、

記事をコピペで拡散していたら、

当然ペナルティーを受けることになると思います。

しかし、このツールではそのような心配はなく、

拡散されるコンテンツのソースには「テキスト(記事)」がありません。

一見するとこれでアクセスを集められそうな気がしますし、

実際短期的には集められると思います。

しかし、長期的に見るとどうでしょうか。

ツールに頼りきりになると、

Googleからの規制がかかった場合、全く稼げなくなります。

一生稼いでいけるならいいですが、やはりそれは難しいと思います。

ツールに依存してしまうことのリスクは

考慮しておいた方がいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする