リバーストレンドFX 松野有希

リバーストレンドFX

販売者名・・・クロスリテイリング株式会社 松野有希

住所・・・・・東京都千代田区神田神保町1-5-1-6F

電話番号・・・03-5244-5377(購入前 03-5244-5344)

URL・・・・・http://t-lab.s3.amazonaws.com/reverse/top/it_pre.html#buy

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

「1日を通して行うことは、お知らせ通りの操作をするだけ」

とセールスレター内にあるが、

実は大いに裁量が求められる手法であることを理解しておいた方がいい。

シグナルを取捨選択するための裁量ルールは提供されるが、

判断は実践者に委ねられる。

この点をしっかりと理解した上で検討をするべきだ。

出典元

https://fxinspect.com/archives/19260

本ツールの特性は、「朝7時のエントリー」と決まっている事。

これは再現しやすい、分かりやすいという大きなメリットはあるものの、

相場そのものの動きを根拠にしていないというデメリットがある。

例えば、水平線ブレイクのように、

勢いが最大化するポイントでエントリーする、

というのが根拠のあるトレードだ。

トレーダーの都合ではなく、

相場の都合に合わせてトレードをする方が、

個人的には優位性があると考える。

出典元

https://fx-syuhou.biz/archives/11619

FXなんてものは勝っている人もいれば

負けている人もいるからこそ成り立っているわけで、

勝ち組が増えすぎると成り立たなくなる。

個人的な意見だが、

投資系で必勝法のようなものを販売する方は、

「FXでの勝ち方」を販売して稼いでいる

というイメージがある。

加藤健司氏も「FXで稼いでいる」のではなく

今回の「リバーストレンド FX」を

売りさばくことによって稼いでいるのだろう。

出典元

http://info-boynews.com/samurai-597/

自動決済ツールが売りだが、

日中にサインが出たら手動で決済しなければならない。

ほったらかしで運用できるように謳っているが、

そんなことはなく、こまめにチャートを見張る必要がある。

出典元

http://fxbulletin.net/2018/08/14/revtl3x/

・決済以外は手動でのトレードとなる

・”検証用EA”を提供してほしかった

・再現性を高めるには相応の”慣れ”や”スキル”が必要

出典元

http://atrtpost.work/?p=181

総評

この商材は、FXのシステムトレードツールです。

無裁量でサイン通りにエントリーしていく手法です。

エントリーは手動で、決済は自動で行うようですね。

5分足のデイトレードで、

「朝7時にエントリー」、「夕方6時に決済」と、

トレードの時間があらかじめ決まっています。

完全無裁量のシステムトレードということですが、

今までこのような自動売買ツールで

勝ち続けることができたものはありません。

同じトレードをロジック通りに繰り返すため、

相場の状況によっては負けることもあります。

システムトレードも統計的な根拠は当然あると思いますが、

裁量を基にしたトレードを覚えていった方が

最終的には勝率が高くなるでしょう。

こういった自動売買ツールよりも

裁量トレードを学べる商材の方がお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする