FXトレードギア 鈴木克佳

FXトレードギア

販売者名・・・一般社団法人 日本投資家育成機構 鈴木克佳

住所・・・・・東京都墨田区錦糸1丁目2番1号

電話番号・・・03-5244-5337

URL・・・・・http://trade-gear.s3.amazonaws.com/top/index.html

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

FXトレードギアは、トレード練習ツールとしては「後発」だ。

精力的にプロモーションを行っていたこともあってか、

「後発」という事はそれだけ良い機能を搭載しているものと

私は思っていた。

当然、複数の時間軸を同時に動かすことが出来る

「マルチタイムフレーム機能」も搭載しているものと思っていたが、

残念なことに「マルチタイムフレーム機能」は搭載していないとのこと。

出典元

http://fx-winwin.com/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB/fx%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%81%A3%E3%81%A6%E9%AB%98%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9F/

後発だからこそ他のツールをじっくり研究して開発されたはずだ。

これまでのツールの欠点を十分に補う工夫がなされていると期待するが…

残念ながらこの商材にこれまでのツールを上回る機能性は無い。

同等もしくは劣る部分も存在する上に、

他よりも高い(定価42,984円)という残念ツールに仕上がっている。

出典元

https://fxinspect.com/archives/19233

FXトレードギアには“ある大きな落とし穴”が存在する。

その落とし穴というのは、

「このツールを手にするだけでは稼げない」

ということ。

実際にFXトレードギアは、

トレードの実践を練習するためのツールというのが根底にあるわけだが、

そもそもトレード手法やロジックを持っていない方は

デモトレードをやろうにもできない。

もちろん、トレードギアにはスキャルピングロジックや

ツールの設定、使い方、その他テクニック講座

なども用意されているが、

それをまだまともにFXをやったことがない素人に、

果たして理解できるだろうか?

出典元

http://hironinja.jp/blog-entry-872.html

これを勉強して儲けることが出来るかと言えばNO!だ。

何故ならFXは博打だから、先の事など、

例えバックテストで完璧なロジックを作れたとしても

将来同じような動きになる事など無いと思わないといけない。

先のことなど誰もわからない。

特に株式のように会社の業績がどうだこうだという情報を使って

取引するのとはまた全然違う。

政治的、経済的な影響はもちろんあるのだろうが

頼るべき指標が曖昧すぎる。

出典元

http://earningcredits.info/fx%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AE%E3%82%A2-fx-trade-gear-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%8A%95%E8%B3%87%E5%AE%B6%E8%82%B2%E6%88%90%E6%A9%9F%E6%A7%8B-fx-katsu/

サインツールの検証ができるとのことだが、

自社のツール限定で、

クロスリテイリング社のファンでなければ

特別魅力的に感じるソフトではないかもしれない。

さらにセールスページでは、

このソフトを使えば最短で

プロのトレードスキルを身に付けることができる

といった謳い文句があるが、

あくまで練習ソフトは練習ソフト。

実践とは大きく異なる。

出典元

http://dz17.net/archives/1836

本体で4万。

バックエンドも入れたら6万。

高すぎ。

MT4バックテスターで十分。

早い話が、他のソフトではできる複数時間足を同時に動かすことができない。

出典元

http://www.info-bonbon.com/investment/kfxtdg.html

総評

この商材は、FXトレードの練習ができるツールです。

MT4というFXソフトの機能を利用して

過去の値動きを再現しながら練習をしていきます。

トレードの技術を高めるためには、

過去のチャートを動かして

トレードの練習をすることは効果的といえます。

では推せるかというとそういうわけでもありません。

クロスリテイリング社が

満を持して登場させたツールであるにも関わらず、

先発組である「MT4裁量バックテスター」に

機能面で劣るという残念な仕様になっています。

検証ツールを使用するなら現段階では

「MT4裁量バックテスター」の方がいいでしょう。

値段も2,500円ですしね。

「FXトレードギア」の約17分の1の値段です。

「FXトレードギア」の発売によって

「MT4裁量バックテスター」の優秀さが

際立つ結果になってしまっています。

また、練習ソフトを使えば

自身のトレード技術を高めることができるとは思いますが、

どの練習ソフトも一長一短で、

極端に大きな差は無いのが現実です。

もし今練習ソフトがあるのなら、

わざわざ新しく買い替える必要はないかもしれませんね。

自分が使いやすいものを持っていれば十分だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする