Diver 高木貴人

Diver

販売者名・・・高木貴人

住所・・・・・東京都江東区三好3-8-15ドミール清澄102

電話番号・・・09063039709

URL・・・・・http://tan-taka.com/diver/?site=

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

Diverを使用し始めてから、頻繁にテーマの更新がある。

更新して頂けるのは、

機能が増えたり改善されているのでいいと思う。

しかし、頻繁だとバグとかが起こりそうなので少し気になる。

実際にバージョンアップで細かい不具合だが、

出る時があるのでその点は残念。

出典元

https://paw-print.jp/wordpress-diver/

個人的に、『DIVER』が必要な人はこんなタイプだと思う。

・幅広いジャンルで、いろいろな記事を書いていきたい人

・雑誌的なWebサイトを作っていきたい人

・HTMLなど、難しそうなことを極力避けたい人

・簡単に、見栄えの華やかなWebサイトにしたい人

・WordPressの初心者

出典元

https://miyasehayato.com/wordpress-theme-diver/

売り文句にあるアフィリエイトに強い的なことは本当だと思う。

しかしそれは、一定の基準で記事を作ってる人の場合だ。

何を勘違いしているのか知らないが、

『このテーマを使ってもアフィリ報酬上がらないじゃないか!』

と怒っている人がいるようだ。

一定の基準を満たした人にしかツールの効果は出ないものだ。

出典元

https://blogsukisuki.com/485/

ブログをやる人の中には、収入を得ることを

目的にしている人もいるため、そういう人たちのために

Diverというテーマは作られた。

他のテーマにはない機能がたくさんついていて、

ワードプレスでアフィリエイト収入を得ている人の間では

定評がある。

出典元

http://oereblog.com/diver-703

Diverは比較的新しいワードプレステーマのため更新頻度が多い。

今は時間が経てばきれいに表示されているが、

更新直後はレイアウトが崩れることが多い。

バージョン更新の度に使いやすくはなるが、

更新頻度が落ち着くまでまだかかりそう。

出典元

http://www.japawifelife.com/2018/04/21/wordpress_diver/

DIVERのメール・サポートは、無期限、無制限に行ってくれる。

確かにデザインの変更できる箇所や、機能が豊富にあるため、

「ここの変更、どうするんだろう…」という

悩みの解決に役立つ。

出典元

https://netmc.biz/archives/5174

デメリットとなりうるのは2~3カラムのデザインで、

ブログ形式ということ。

アフィリエイト用ではなく、広告主が作る商品販売ページや、

企業用のページならこっちの方が良いかと思う。

しかし、アフィリエイトで稼ぐという目的に照準を合わせるなら、

簡単に設定できる方を優先しても良いはず。

出典元

https://nihongo1000.com/category33/entry451.html

総評

この商材は、ワードプレス用のテーマです。

テーマというのは、そのサイトのレイアウトみたいなものです。

無料のテーマもありますが、

有料のテーマほど凝ったことができたり、

デザイン性が高かったりして、視認性が良い傾向にあります。

記事の内容は同じでも、

テーマが違うだけでアクセス数が全く変わったりするので、

アクセス数にこだわる方は手を抜けません。

デザイン性が高く、SEO対策済みだそうです。

確かに販売ページからしてデザイン性が高いですよね。

評価の高い商材ですが、欠点もあるようです。

比較的新しい商材なので、更新回数が多いことです。

仕方ないといえば仕方ないのですが、

更新によってうまく表示されなくなった、

などの報告もあるので注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする