下克上∞(MUGEN)~最新トレンドアフィリエイト教材~ 岡田崇司

下克上∞(MUGEN)~最新トレンドアフィリエイト教材~

販売者名・・・株式会社move 岡田崇司

住所・・・・・大阪府大阪狭山市茱萸木3-1311-1 グレース101号

電話番号・・・072-367-2400

URL・・・・・http://gekokujo-mugen.info/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

この商材がオススメな人

・ネットでまだ稼いだ経験がない初心者の方

・怪しい高額塾などに騙され続けてきた方

・限りなく少ないリスクでネットビジネスを実践したい方

この商材がオススメできない人

・既に月5万円以上(目安)稼いでいる中級者の方

・裏技や特殊なテクニックを重視する方

・トレンドアフィリエイトの稼ぎ方に共感できない方

出典元

https://yu-ki458.com/gekokujou

情報の価値の感じ方というのは、

その人の知識レベルや金銭事情にも大きく左右されるため、

単純に「アフィリエイトをやってみたいが全くの初心者である」

という人なら買い、既にそれなりに知識を持っているなら

よく考えるべき、と言及しておく。

出典元

https://scam-analysis.com/archives/2101

個人的な意見を言えば、以前のPDFマニュアルの方が分かり易く、

取り組み易かったような気がする。

やはり動画主体のマニュアルというのは、

アフィリエイトの教材としては不適切だと思う。

よって、今回の「下克上の大幅リニューアル」は、

教材としての評価は以前とほぼ変わらない。

出典元

http://toudai5000.net/?p=1912

バージョンアップ後は不要なコンテンツを削除して、

より世間の人が抱く

トレンドアフィリエイトというよりは

アフィリエイトの基礎的にフォーカスされている印象。

出典元

http://netbiz7777.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

下剋上がいくらバージョンアップしたと言っても、

客観的に内容を見てみると明らかに

”他の教材に勝つためにいろいろ改造された感”

が見て取れる。

改築しすぎてあちこちがいびつな家という感じ。

出典元

http://okamotogutai.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

この商材はノウハウ教材なので、最初から多くの人に

買ってもらうことを前提として作られている。

その為、内容を具体的にして再現率を高くし過ぎてしまうと、

購入者の全員が言われたとおりに、まったく同じことを

してしまう可能性があり、そうなると当然みんなが

似たようなジャンル、ネタで記事を書いてしまうので、

すぐに市場が飽和してしまい稼げなくなってしまう。

出典元

http://rubi-step.com/623.html

総評

この商材は、トレンドアフィリエイトと言われる、

WEB広告をブログに貼り付けて、それがクリックされることで

広告収入を得るノウハウが紹介されている

アフィリエイト教材です。

トレンドアフィリエイト教材としてかなり有名ですね。

以前は「下剋上」とタイトルで販売されていました。

今回「下剋上∞(MUGEN)」としてリニューアルされました。

リニューアル後は、アフィリエイトとしての

基礎を重点的に説明しており、

より初心者にとっつきやすくしてあるようです。

初心者には嬉しい部分かもしれまんせんね。

「株式会社move」についてですが、

「YTM∞」というYouTubeを使った

アフィリエイト教材も販売しています。

どうでもいいことですが、

名前に「∞」を付けるのが好きなんでしょうかね(笑)

セールスレターには、

「ブログに記事を投稿するだけで莫大な報酬を得る」とか

「完全放置の自動化でも長期的に資産を生み出す資産を構築」

なんて耳障りのいいことが書いてありますけど、

この商材で結果を出している方は、

間違いなくそれ相応の努力をされていますよ。

いくら初心者向けとはいっても努力しなければ稼げません。

今のところ10,000本以上売れているようですが、

それでも市場が飽和せずにこのノウハウが使えるのは、

何らかの理由で途中で止めてしまう方が多いからだと思います。

努力せずに稼ごうなどと思ってはいけませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする