WING(AFFINGER5) 後藤健治

wing(affinger5)

販売者名・・・株式会社オンスピード 後藤健治

住所・・・・・愛知県名古屋市千種区今池1-6-3 ITOビル4階

電話番号・・・052-753-8715

URL・・・・・http://the-money.net/wordpress_wing_affinger5_infotop/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

初めてのWordPressで独自ドメインやレンタルサーバー、

最初のWordPress設定だけでも大変だが、

AFFINGER5は管理設定だけでも項目が非常に多い!

AFFINGER5も色々な機能がプラグインなしで

他テーマからの乗り換え組や

無料ブログから初めてWordPressに移行する人は

設定項目の多さで大変!

出典元

https://3bakayottu.com/affinger5-wing/

ブログを運営していると、どうしてもデザインをあーしたい、こーしたい、

と拘りが出てきて、そちらに時間を取られてしまうことがある。

これはAFFINGER5(WING)に限らず全ての有料テンプレートに言えると思うが、

こういったデザインや機能面で色々と実装したいという欲求を、

100%ではないにしろある程度のラインまで満たしてくれるため、

本来やらなければならない作業に集中できる。

出典元

http://dustbox.co/post-1228/

・購入方法が分かりづらい

・まだ不具合がある

・設定に関する説明が無いため理解するまでに時間がかかる

・AFFINGER4の方が使いやすかった箇所がある

・AFFINGER4ユーザーだと安価で購入可能

・SUGOIMOKUJIが便利

出典元

https://troubleinlife.com/money/blog/wing-affinger5/

表示速度がかなり改善されている。

具体的には、AFFINGER4では5秒かかっていたページが、

AFFINGER5にしただけでだいたい3秒くらいに縮まった

ページの表示が遅いほど離脱率が高まることは、

一般的によく言われているし、実際に運営サイトの

アクセス解析結果でも明らかに相関関係がある。

出典元

https://www.naenote.net/entry/changed-to-wing

特に気に入っている機能は、アフィリエイトサイトに必須の

「ランキング」機能

や、ブログにあると一気に読みやすくなる

「吹き出し」機能

そして、収益を左右する

GoogleAdsense(グーグルアドセンス)の自在な広告配置

が管理画面で完結すること。

出典元

https://mommyofliberty.com/affinger5-wing-wordpress/

万人が見て受け入れやすいデザイン性になっている。

すでに簡単に設定で変えられるカスタムの種類が膨大にあるため

時間をかけずにスマートなデザインに変更できる。

ということで、サイトカスタマイズはWing(Affinger5)に

安心して任せることができるため、

ブログ運営者は記事作成にひたすら集中することができる。

出典元

http://xn--p8jjyp8b9p.com/osusume-wp-theme-affinger5-wing

WordPressブログの完全初心者にはどんどん扱いにくくなっている。

WordPressやアフィリエイトの経験が全く無くて、

機械音痴的な人にはもうちょっとおすすめできない。

出典元

https://vichiya.com/affinger5wingnew/

総評

WordPressテーマのテンプレートです。

サイト作成時の拘りを一定のラインまで実現できるため、

時間短縮になるようです。

以前のAFFINGER4を持っている方は安く手に入るのでお得ですね。

ただ、いろいろなブログに書かれていますが以前のバージョンに

輪をかけて初心者お断り感が強くなってるようです。

ある程度WordPressを使い慣れてたり、

最低限のWeb知識があったり、

多少のアフィリエイト経験がある方

にはおすすめのようです。

初めてワードプレスでブログ運営を考えてたとき

訪問者(PV)を限りなく増やしていきたいのなら、

やはり記事を量産することだと思います。

しかし、初心者の多くがついついやりがちなのが、

サイトのデザインに凝りだしてしまう事。

凝ったオシャレなデザインは閲覧者に好感を与えますが、

とにかくPVを上げていきたいと思った時に最も大切なことは、

ひたすら記事を書くことです。

サイトのデザインをやろうとすると、

少しのことをするだけでも膨大な時間を消費してしまい

もったいないので、

まずは記事を量産して稼げるようになってから

デザインにお金をかけていった方がいいのではと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする