情報発信バイブル 小玉歩

情報発信バイブル

販売者名・・・Frontline Marketing Japan 株式会社 小玉歩

住所・・・・・東京都新宿区西新宿6-15-1-2707

電話番号・・・03-6459-3515

URL・・・・・http://mk-bible.jp/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

「情報発信バイブル」を購入するかどうかは関係なく、

コピーライティングを学ぶ努力をする人は

メルマガで稼げるようになるだろうし、

しない人は稼げるようにはならない。

「コピーライティング不要のメルマガアフィリエイト」

というコンセプトに惹かれて教材の購入を検討している方は、

私からはおすすめすることはできない。

出典元

http://affili-netbiz.seesaa.net/article/438820087.html

このレターでは散々コピーライティングを駆使せずに

メルマガで稼げるという事を謳っている訳だが、

当の小玉さんや三浦さんはこの商材を『売るため』に

コピーライティングを駆使している。

そしてそのレターで販売されている教材が

コピーライティング不要の情報発信ビジネス。

まさに本末転倒と言える。

出典元

http://twintly.com/yoshinaga/?p=1872

年収で1億単位の収入を稼いでいるトップアフィリエイターが、

コピーライティングのスキルをしっかりと押さえていながら

「そんなスキルは全く必要ありません」

という事を謳ってこのような教材を販売している。

とにかく売れればいいという

販売者側のスタンスが垣間見えてしまう教材。

出典元

http://ginji-no1.com/?p=1456

一通り目を通してみた結論を言うと、

「やっぱ、買って後悔した」

だった。

とにかく価格以上の価値は感じられなかったっていうのが率直な感想。

小玉さんや三浦さんのファンも

もしかしたらそう思ってる人が大多数なのではないだろうか。

出典元

http://okamotogutai.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

・典型的な初心者をターゲットにしたセールスレターの構成

・誇大広告が多い

小玉歩氏自体がスパムメール活動を行っている

・くだらない無料オファーの案件をメルマガで宣伝している

・無価値な情報発信をメルマガで発信している張本人

出典元

http://info-bakugeki.com/%E6%83%85%E5%A0%B1%E7%99%BA%E4%BF%A1%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AB%E3%80%80%E4%B8%89%E6%B5%A6%E5%AD%9D%E5%81%89%E3%80%80%E8%A9%90%E6%AC%BA%EF%BC%9F%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/

この商材は、読み物としては十分楽しめそうだが、

言ってる事とやってる事がちぐはぐで、

ウソっぽさやエセっぽさが否めない。

ということでお薦めはしない。

出典元

http://sagimettagiri.com/2017/02/20/miurakoui0jyouhoubaiburu/

やったこともないジャンルの教材を、

大量に売ることが出来ることを自慢しているが、

これはちょっとやっちゃダメ。

やったこともないジャンルであれば、教材の良しあしが分かる訳でも

ないし、内容も確認せずに読者に薦めてるということになる。

これは、ノウハウ以前のモラルの問題。

出典元

http://tesshi.jp/blog-entry-54.html

総評

どのブログを見ても驚くくらい批判記事しか無いですね~。

この商材がINFOTOPのランキングに

入っていることが信じられません。

おそらく小玉歩さん、三浦孝偉さんのファンの方々が

買われてランキングに入って、

ランキングを見た何も知らない初心者が

そのコピーライティングに騙されて買ってしまうという

構造なのではないでしょうか。

どのアフィリエイターも、

「コピーライティング不要とか言ってる

このセールスレター自身がコピーライティングスキルを

駆使しまくってるだろ」

というツッコミをしてますね(笑)

それに

「早く私に何か売ってください!」

と懇願するほど熱狂的なファン

こんな人達いますかね?

明らかに誇大広告ですよね。

逆に笑えてくるくらいのキャッチコピーですね

商品を宣伝するには

やはりコピーライティングは必要ということでしょう。

いかに楽して儲けるかを考えている初心者をターゲットにしています。

こういう商材には手を出すべきではありませんね。

ということでおすすめできません。