プライスター 福田和輝

プライスター

販売者名・・・株式会社カプセルゼット 福田和輝

住所・・・・・神奈川県藤沢市湘南台1-5-8 秋本ビル3F

電話番号・・・0466-47-8918

URL・・・・・http://pricetar.com/lp/pricetarlp/it/index.html

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

導入すべきかどうかはやはり自動価格改定が

必要なのかどうかで判断すべきである。

例えば扱っている商品の9割以上が中古の商品で写真などを載せて

しっかり差別化をしている場合は、

価格改定を頻繁に行う理由も無くなってくる。

商品数も少なく中古メインで価格改定を頻繁にやらない場合

導入しなくてもいいかもしれない。

出典元

https://nobuo-lp.com/pricetar/

せどりをする上で時間のかかる作業が、効率よく出来るようになるツール。

その中でも、価格調整が行き届いていないと相場と

かけ離れた金額になってしまい大きな損失に繋がるため、

価格調整が必要となる。

販売する商品数が多いほど時間が掛かるが、

そんな問題を解決してくれるのがこのプライスターで、

価格調整の時間が一気に短縮させることができる。

出典元

http://secondjob-newsletter.com/2017/06/13/puraisuta-kinousyoukai/

・設定できる価格改定パターンが少ない

・リアルタイム価格改定しか選択できない

・価格改定をしたくない時間帯を選べない

・動作がやや重い

出典元

http://behappy35.com/wp/?p=1345

個人的にはあっても無くてもいいような・・・

月額4,800円とかかるが、大量の商品を扱う場合には

導入していいのかもしれない。

30日間無料お試しを登録してみてはいかがだろうか。

出典元

https://moge-world.com/?p=62

前よりは改善されているような気もするが多少ページが重い。

と言っても一日中使うようなツールではないので

そこまでの欠点ではないと感じる。

正直な話、私が使い始めた当初は価格改定の設定面で

多少不満はあったが、今は改善されたり新しい機能が追加されたので、

不満はほとんど無くなった。

出典元

https://nobu365hikikomori.com/pricetar-rebyu/

なぜアマゾンの価格改定のツールが必要なのか?

Amazonのカートボックス獲得率は低い価格を付けている

出品者の方が表示されやすい。

同じ価格の場合、上記のカートボックスの獲得資格の要件が

重要になってくる。

なので、定期的に他の出品者のカートボックスの価格を見ておかないと、

カートボックスを全然獲得していないという状態に陥る。

出典元

https://matome.naver.jp/odai/2147937989366096101

価格改定のツールが必要な出品者はこちら

・卸売店・小売店(オリジナルや自社メーカーの製造商品でない商品を売っている出品者)

・せどりをされている方

・並行輸入品を販売されている方

共通項としては、出品している商品に他の出品者が多数いる場合

出典元

https://matome.naver.jp/odai/2147937989366096101

総評

あまり悪い評判は無いようです。

せどりをするならこういったツールがあると便利だと思います。

ただ月額4,800円かかるようなので、

毎月それ以上の利益が無いと損をしてしまいます。

せどりの回数が多い方にはいいツールだと思います。

私はせどりはやったことないですが、

もし継続してちゃんとやっていくとしたら

こういったツールは使うと思います。

ただ、私もあまり意思が強い方では無いので、

大して結果が出なかったり、ツールが使いこなせなかったりすると

途中で挫折してしまうかもしれません…

まずは30日間無料で試してみて、

よさそうだったら継続するというのも手ですね。

これなら意思が弱い私でも安心して試せます(^^)

止める場合は30日以内というのを忘れないようにしましょう!

お金かかっちゃいます!

ただ、動作が重いようなのでそこだけ少し気になります…