コピーライティングの力2 及川 慶則

コピーライティングの力2

販売者名・・・及川 慶則

住所・・・・・北海道札幌市豊平区月寒西3条10丁目2-20-803号

電話番号・・・090-5953-9862

URL・・・・・http://writingscr.com/power-copywriting2/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

音声ファイル(MP3)のみの構成となっており、

マニュアルがないというところがマイナス点。

中にはプリントアウトして文章で学びたいという人もいるはず。

初心者にとっては音声ファイルのみよりも

マニュアルもあったほうが学びやすいし、お得感があるのでは?

ここはしっかりと作成してほしかったところ。

出典元

http://pctaka777.com/review/copywriting2/

仮に方法論・テクニックが提示されている教材だとしても、

私は正直それ以外の部分に「評価できない点」があると感じた。

それは、

・価格が決して安いとは言えない事

・返金保証が設けられていない事

・コピーを題材とした教材なのに「音声」である事

の3点だ。

出典元

http://twintly.com/yoshinaga/?p=4392

この商材は、コピーライティングの教材でありながら、

テキストではなく音声主体の教材となっている。

もし、及川 慶則(エンタメ)さんが、

コピーライティングに絶対の自信を持っているなら、

テキストにしてこそ実証できる

と少なくとも私はそう思う。

出典元

http://underthepine.blog.fc2.com/blog-entry-400.html

この商材は、コピーライティング力というより、

・過剰な実績提示

・個人のブランド力

・大量の特典による付加価値

この3つで売り込んでいる感じが強い。

出典元

http://copywriting-affiliate.com/the-power-of-copywriting/

この商材は、粗悪とまでは言わないが、

コピーライティングを学ぶ時は、不要な特典に惑わされず、

コピーライティングに特化した商材を手にしないと

後になって結局何を学んだのかわからなくなってしまう。

出典元

http://singen-joho.com/bimyou-kyouzai/copywriting2/

私が見る限りでは、この及川慶則氏(エンタメ)という方は、

文章の上手さで売ってるアフィリエイターでは無いと見ている。

何故なら、及川慶則氏(エンタメ)の販売戦略を見る限り、

・自身のブランド

・実績画像の提示

・大量の特典

こららを用いる手法で商品を販売されている方だと思うからだ。

出典元

http://newbusinessorder-zin.biz/rebyu/copywriting2rebyu/

コンテンツを全部聞いて消化出来るだろうか。

初心者の方に多いのが、やる事が多すぎて

稼ぐ段階までたどり着く前に挫折することだ。

初心者の方は知識を詰め込みすぎる事で、

肝心の作業自体が進まない傾向が多いように感じる。

出典元

http://sukkunn.com/archives/498

総評

この商材は、その名の通り、

コピーライティングのノウハウを学ぶ商材ですね。

コピーライティングというのは、人間の心理を活かした

ライティングで、言葉で人を行動させるテクニックのことです。

私はこのサイトの記事の構成上、

よくいろいろサイトを見て回るのですが、

理路整然としたすばらしい記事を書かれる

アフィリエイターの方ほど、この商材に批判的な印象です。

コピーライティングを売りにしておいて、

それを学ぶ商材が「音声ファイル」って

一体どういうことなんですか(笑)

明らかに矛盾してますよ。

コピーライティングを売っているのだから、

そのコピーライティング技術を使って

商材を作らないと意味が無いです。

この販売者には、実はコピーライティング技術は

無いのだと思われても仕方ありません。

ここを突っ込まれることは販売者の方も

想定していたと思いますよ。

それにも関わらずこのような内容にしているということは、

文章で商材を作るのが面倒で手抜きをしているのか、

何もわかっていない初心者をターゲットにしているのか、

どちらにしてもあまりいい売り方だとは思えません。

コピーライティングを学びたい方は

他の商材にされた方がいいと思います。

私もまだまともにコピーライティングを学んだことは

無いのですが、商材を購入するときは

これ以外にしたいと思います(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする