電脳ツール「セドリオン」 田中洋行

電脳ツール「セドリオン」

販売者名・・・ライフジェネレーション株式会社 田中洋行

住所・・・・・大阪府大阪市北区堂山町15-23-905

電話番号・・・06-6809-2484

URL・・・・・https://sedorion.com/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

販売者はリサーチツールとしては自信のあるものなのだろうが、

如何せんそれだけのものになる。

ただ単にAmazonとYahooショップ・楽天市場の価格差を

出していくものなので、「価格差=売れる見込みがある」と

いうことにはならない。

いくら使い勝手が良くともこのツールを使用していくにあたって、

問題点が出てくるのは事実なのでおすすめはできない。

出典元

https://yako.tokyo/%E9%9B%BB%E8%84%B3%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8C%E3%82%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%80%8D%E3%80%80%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%B4%8B%E8%A1%8C%E3%80%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B8/

セールスレターの動画では一店舗のサーチに30分以上

かかっているのに、40万店舗のサーチを徹底的に…

誰がこんな面倒なことをやるのか。

こんな時間のかかる方法では、

利益商品見つけるのが逆に億劫になってしまう。

出典元

http://sedorispanoah.hatenablog.com/entry/2017/11/21/004052

このツールは40万店舗を対象に、ツールが自動的に商品を

探し出してくれるわけでは無く、その対象となる店舗を

利用者が自分で指定しなければならない。

それこそ40万店舗もあるショップの中から、稼げる商品を

販売していそうなショップを自分で見つけて、そのショップの

「ショップID」にあたるものをサイトから取得し、

それをツールに貼り付けていかなければならない。

出典元

http://toudai5000.net/?p=2382

私がこのツールについて使い勝手が悪いと思った理由は、

「40万店舗」の中からリサーチするには、

リサーチしたい「ショップID」を手に入れて、

1件1件手作業で入力しなければならないため

つまり、対象が「40万店舗」あるということは、

40万回手作業で「ショップID」を入力していく必要がある。

出典元

http://underthepine.blog.fc2.com/blog-entry-526.html

売れる商品を探すのはこのシステム使えばもしかしたら

楽かもしれないが、売ることを考えずに済むために

お宝商品を探し当てるという使い方であるならば…

金を発掘するのと同じ感覚で楽しめるなら

購入も検討されても宜しいかと思うのですが…

出典元

http://earningcredits.info/%E9%9B%BB%E8%84%B3%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8C%E3%82%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%80%8D%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%B4%8B%E8%A1%8C/

40万店舗の中から利用者が自らショップを指定する形に

なっているため、利用者同士で同じ商品を取り合う状況、

すなわち「競合」を避けられるようになっている。

しかし、その「競合を避けられる仕組み」のせいで、

ツールそのものの有効性が限りなく薄れてしまい、

ほぼ使い物にならないツールになってしまっている。

出典元

http://h-blog.net/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E9%9B%BB%E8%84%B3%E4%BB%95%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8C%E3%82%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%80%8D%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%84%9F%E6%83%B3%E3%80%82/

動画では1店舗のリサーチに30分くらい掛かっている。

途中で切れてるとこもあるし(笑)

トータルで作業時間は何時間かかることやら(^^;)

こんなに時間のかかる面倒なやり方では、

せどりツールとしてかなり致命的では…

この商材は購入価値無しと見て良いと思う。

出典元

https://mea-work.com/sedorion/

総評

このツールは、

・Yahooショップ

・楽天市場

この2つのサイトで出店をしているショップを対象に、

そのショップの出品商品をリサーチ対象とするツールです。

セールスレターには「40万店舗に対応している」なんて、

さぞ凄いことのように書かれていますが、

この2つのサイトの出店数を考えれば当たり前です(笑)

このツールはその40万店舗の中から

「ショップID」というものを取得して、

1件1件手作業で入力していかなければならないそうです。

それでやっと指定したショップのみを対象に、

稼げそうな商品を探してくれるわけです。

恐らくその40万店舗のうち、

稼げる商品を扱っている店舗はごく少数だと思います。

まず、稼げる商品を扱っていそうなショップを

自分で絞り込めないことには、

稼げる商品を見つけることもできないわけです。

さらに、セールスレターの動画にあるように、

1店舗の検索に30分程掛かっていますから、

実際に稼げる商品を見つけ出すまでに

相当の時間と根気が必要になるでしょう。

とても49,800円ほどの価値は見出すことはできません。

なぜインフォトップのランキングで上位に来ているのかわかりません。

無料版すら試さずに買っているのでしょうか。

上位に来ているから、

初心者がなんとなく使えそうだと思って買っているのかもしれません。

まあ、みんなが買っているからいいものなんだろうという発想は

私もわからなくはないです。

初心者の場合、商材を見極める基準が

ランキングくらいしか無いですもんね。

このサイトをご覧の方々は大丈夫だと思いますが、

商材を見極める目も養っていきましょう!