ゴーストリライター3 近藤武

ゴーストリライター3

販売者名・・・近藤武

住所・・・・・兵庫県神戸市東灘区御影中町1丁目8番7号305号

電話番号・・・080-3246-5149

URL・・・・・http://ghost-rewriter.net/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

取り扱いジャンルが10ヶで安価で手に入るので、

価格重視の人なら魅力的。

ただ、安物買いの銭失いという言葉もあるので、

安いからといっておすすめはできない。

出典元

https://tomochi.biz/writing/p994/

ゴーストリライター3で生成された記事はそのままでは危険だと

近藤さんも思っているわけだ。その上自演リンクだから、

Googleに消されてしまうことも覚悟してらっしゃるようだ。

Google基準で言えば、記事の自動生成も自演リンクも、

どちらもブラックハットSEO。

ということで消されるリスクは覚悟のうえで

実践していくということになる。

出典元

http://www.arigatou365.com/archives/1705

どうしても堅苦しさが出てしまうので、

丸投げして全自動ではやらないほうがいい。

使うならあなたの言葉に直したり、足したり、

個性豊かな人間性を醸し出す文章になるよう手を加えた方がいい。

それには結局使う人の文章力がある程度は必要になってくる。

スキルも何も身につかなくなるし、こういったものが

通用しない時代になった時困るのは自分だからだ。

出典元

http://review-judge.com/normal/ghost-writer3/

ツールで自動生成されたような価値のない記事ではなく、

ユーザーが面白い、役に立ったと思えるような

記事を作成すること。

その対価として、私たちアフィリエイターはお金を頂いている。

サテライトサイトであれば、ある程度クオリティは落ちても、

それなりの基準は保つ必要がある。

“8割文章が繋がってるだけの記事”なんてものは、

ただのゴミでしかない。

出典元

http://blog.livedoor.jp/sandaimeinfo/archives/1020406080.html

万が一、重複した記事や類似した記事でサテライトを量産して

グーグルから弾かれた場合、メインサイトにまで悪影響が及ぶ。

そのため、グーグルからのペナルティを

覚悟の上で実践できる方であれば、

「ゴーストリライター3」を購入してみても良いのかもしれない。

少なくとも、グーグルから評価されるためには

「読み手に価値を感じてもらえるようなコンテンツ」

を作成する必要がある。

出典元

http://affili-netbiz.seesaa.net/article/439400436.html

このツールは、リスクと効率を相対して考えると、

使うべきツールとはいえないかもしれない。

ただ、文章自動作成ツールの中では、役立つ方に入るかと思う。

文章自動作成ツールで酷いものは、ネット上からそのまま

引用するようなツールも存在するので、

そういう点ではしっかりとした仕組みの中で稼働するツールだ。

出典元

http://pompoom.com/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%93%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%A8%E7%89%B9%E5%85%B8/

総評

この商材は、記事を自動で作成してくれる、

いわゆる文章自動作成ツールです。

2012年から発売されているせいか、

非常に簡易的なセールスレターですね。

人様のレビュー記事を引用させて頂いている身としては、

あまり大きな声では言えないですが、

自動ツールで作成された文章で商品が売れるなら、

誰も苦労しないと思うんですよ。

2012年から発売されているので、

当時はこのツールでも十分効果があったのかもしれません。

でも、今となってはGoogle検索もどんどん発達して、

量より質を求められるようになりましたからね。

このツールはサテライトサイトでの使用を

推奨しているようですが、

サテライトサイトがペナルティを受けたら、

当然メインサイトにも影響が及びます。

こういったリスクを背負ってまでこのツールを使う

価値があるのかってことですよ。

私は推奨しません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする