Evil Youtuber  福田功

Evil Youtuber

販売者名・・・株式会社バンザイ 福田功

住所・・・・・三重県鈴鹿市西条9丁目22番地

電話番号・・・059-395-6037

URL・・・・・http://evilyoutuber.black/index31.html

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

・Googleアドセンスの取得についてあまり触れていない

・アドセンスとYouTubeのひも付けの説明が不十分

・リスクがゼロではない

・どうしてもグレーなノウハウ

出典元

http://jmichaeltz.jp/blog-entry-8.html

ジャンル選定などは細かく事例を踏まえて紹介されているが、

キーワード選定に関する内容が貧弱だ。

最初はキーワード選定をこなしておかないと

誰も動画を見てくれない事態になる。

この部分こそがこの商材を買って実践したのに

稼げない人を生み出しているといえる。

出典元

https://youtube-st.biz/archives/1958

内容の特質上「今は大丈夫だけど1年先は分からない」という

部分もあり、稼げる時に稼いでおこうという考えが

一番正しいと感じるところだ。

とは言っても、永遠に稼ぎ続けられる方法論なんて

ほぼ、無いと言っても間違いないが…

出典元

http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1021067363.html

視聴回数がある人気動画をパクるやり方なので、

そこに自分のオリジナリティを入れる事は難しいやり方だ。

よって作業をやる際は、ほぼ無思考状態で、学べる事が少ない。

エビルユーチューバーのノウハウの場合、

学べる事は少なく、応用の効きようがない。

自分のためになるスキルとして

身につく事がほぼないと言っても良いほど少ない。

出典元

http://emariri.com/?p=2711

エビルユーチューバーが“邪道”と呼ばれるわけは、

オリジナルコンテンツを主体とした正攻法とは違い、

「著作権」に一切触れることなく、

他人が制作したネタを、堂々と投稿するから。

出典元

http://hironinja.jp/blog-entry-302.html

全くのYouTubeビジネス初心者がこの商材だけを渡されても、

少し内容的にもノウハウ的にも

難しいと感じる部分もあるかもしれない。

というのも、ある程度以上YouTubeビジネスの実践をしている人が

勉強になるノウハウがメインコンテンツとして

書かれているわけだから、YouTubeビジネスの基礎的な知識や

王道的な理論をそもそも知らなければ、

「このノウハウの何がすごいのか」ということさえも

わからないと思うからだ。

出典元

https://affipop.com/?p=206

著作権についての全般的な知識と、リスク回避の方法を

細部にわたって学べるようになっているが、

このギリギリのラインを外すと、アカウント削除される

危険性がある。

たとえ成果が出ていても、動画やアカウント自体が

削除されてしまえば、いくら頑張っていても稼げない。

だから、攻めるだけではなく、リスクヘッジも考えること。

出典元

http://ghp.jp/archives/4014

総評

この商材は、YouTubeの再生数で集客し、

Googleアドセンスで稼いでいくノウハウです。

他人の動画を合法的に使って稼いでしまおうということです。

つまりパクリですね。

パクリというと、やはりいちばん気になるのが著作権ですよね。

私のこのサイトも他の方のレビューを使わせて頂いているので、

出典元を載せたりして対策をするわけです。

この商材の作者の方もよくわかってて、

著作権に関しては詳細に記載されています。

なので、著作権ギリギリのところを

攻めていこうというスタイルですよね。

ただ、これからもその著作権ギリギリの動画を

放置し続けるかというと、そんな保障はどこにも無いわけです。

いきなりYouTube側がルールを改正してくる可能性もあります。

どうしてもリスクを抱えたまま動画を

投稿し続けることになるので、

著作権が気になる方にはお勧めできないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする