ブランニューせどり 別府久司

ブランニューせどり

販売者名・・・株式会社358ストーリーマーケティング 別府久司

住所・・・・・東京都台東区東上野2-8-8エステート梶山2F

電話番号・・・0358174910

URL・・・・・http://brandnewsedori.info/bns/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

ツールを使えば、絶対売れる商品が分かるというならば、

あなたと同じ考えのせどらーが、みんな同じ行動を取れば?

人気商品になってしまい、競合がたくさん生まれる。

すると、次から次へと商品を探して出品する必要が出てくる。

イコール=出品作業が永遠に続くことになる…

出品作業を止めてしまうと、収入も止まることになり、

おのずと稼げる金額に限界が生まれる。

出典元

https://mea-work.com/brandnewsedori/

斬新な手法!とアピールしているが、

見たところ目新しいことは言っていない。

というか、せどりは新しい手法の出しようがないジャンルだ。

コツはあるのでその伝授がキモだが、

今のご時世無料でどんな情報も仕入れられる時代だから、

あえてサポートのない有料コンテンツを

購入する必要はないと思う。

出典元

https://first-3000.com/%E3%80%8C%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A-brandnewsedori%E3%80%8D%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/

どちらかと言えば初心者向けの丁寧な解説があるので

リサーチや仕入れ方法などもわかりやすく良いと思う。

今のところはライバルはほとんどいないし、

完全ブルーオーシャンなので良いが、

デメリットとしてはこの教材が売れれば売れるほど

ライバルがどんどん増えてしまうので

そうなってくるとどうだろうか。

出典元

https://review.net-busines.com/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%80%8Cbrand-new-%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%BE%B9%E5%BA%95%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/

平均的な利益率は20%も達成すればAmazonでは十分だ。

それが月利65%となると正直信じられないくらい高い。

もしそんな稼げる手法があるとしたら

人に教えずに自分で使った方が稼げると思う。

教材の参加者全員が同じノウハウを実践するとなると

競合になってしまう可能性もあるためだ。

そのデメリットをどうやって払拭できるかが注目だ。

出典元

http://infoysk21.com/2018/06/09/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%EF%BC%88%E5%88%A5%E5%BA%9C%E4%B9%85%E5%8F%B8%EF%BC%89%E3%81%AF%E7%A8%BC%E3%81%92%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F/

デメリット

・購入者が増えれば徐々にライバルも増える。

逆にメリットとしては、

・電脳仕入れなので副業に最適

・動画コンテンツなので理解しやすい

・小額の資金からスタートできる

・転売自体が初心者向け

出典元

http://fanblogs.jp/netbusinesss/archive/6/0

総評

この商材は、新刊本を対象としたせどりノウハウです。

さらに言うと、新品本を安く仕入れて

Amazonで高く売るというノウハウです。

比較的最近出たせどり商材です。

一時期インフォトップのランキング1位でしたが、

最近はだいぶ下がりましたね。

私はあまりせどりは好きではないです。

というのは、同じ商材を買ったせどらーが

みんな同じ行動を取れば、

自ずと競合が生まれ飽和状態になります。

そうなると、次々と商品を探し出品し続ける必要があります。

出品作業を止めると収入も止まるので、

永遠と動き続けなければなりません。

人気商品の見極めやトレンドもあるので、

長く安定して稼ぎ続けられるものではないと思います。

この商材もその辺りの対処法は記載されていないようです。

飽和問題にいつかは直面するということですね。

そういった理由で、

基本的にせどり・転売商材はお勧めしません。