YDC(ユーチューブディクショナリークラブ) 久米妥

YDC(ユーチューブディクショナリークラブ)

販売者名・・・株式会社アドシステム 久米妥

住所・・・・・千葉県八千代市米本1359番地

電話番号・・・050-3011-2893

URL・・・・・http://ft2jp.com/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

気になる点としては、セールスレターに記載されている

「200万円稼ぐ」というところが少し大げさと感じた。

当然だが、YDCは購入したその月に楽に200万円も稼げるような

超絶極秘のテクニック集ではない

もちろん、200万円以上稼ぐことも可能だが、

大きく稼いでいくためにはそれ相応の作業が必要なので、

こちらに関しては、少し誇大表現かなと個人的には思う。

出典元

https://yu-ki458.com/ydc

教材単体で見れば知識も基礎的な事から身に付くし、

比較的安全な動画作成を学ぶ事が出来る。

ただ、この教材が販売される前に

YTM∞という教材が販売されており、それと比較してしまうと、

・分かりやすさ

・コンテンツ内容

に差があるので、YTM∞の方がどうやっても推奨出来る。

出典元

http://pompoom.com/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/ytm%E2%88%9E%E3%81%A8%E6%AF%94%E8%BC%83%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%82ydc%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC/

これまでYouTubeアフィリエイトに取り組んでいて、

特にペナルティも受けずに順調に稼げているという人は、

興味があれば無駄にはならないと思いますが、

手に入れる必要性は低いかなと。

出典元

https://tomochi.biz/youtube/p4220/

Youtubeは誰でも投稿ができるので敷居が低いが、

敷居が低いからこそ「ただ動画を上げただけ」とか

「皆でワイワイしてるだけの動画」みたいな、

言ってしまえば良くわからないものというのが非常に多い。

なので、「自分は動画で稼いでいく」といったような

「自分はビジネスをしているんだ!」という考え方が必要だ。

出典元

http://blog.livedoor.jp/wildmishi/archives/17333458.html

実際にやっている作業でこの教材内で

あまり語られていなかった部分があった。

それは、検証作業だ。

YouTubeはぶっちゃけると稼ぐために必要なデータは

YouTube上で全て確認する事が可能だ。

検証作業をする事でチャンネル強化の強烈なテコ入れとなる。

出典元

http://afide95.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

YDCは、購入者専用サイトがあるが、ステップメ-ルで順次、

次のコンテンツのパスワードが配布されるという形式のため、

一気にコンテンツを全て閲覧できるスタイルではない。

辛めに評価すると、「なぜこのタイミング、この順番で

このコンテンツを配布しているのかな」と思える部分はあるので、

「順序立てて学び、実践する」というような

性質の教材ではないことを理解しておいたほうがいい。

出典元

http://wildmishi.com/?p=328

総評

この商材は、YouTubeアフィリエイトノウハウです。

2016年にYouTubeは削除祭りがあり、

多くの動画が大量に削除されました。

このことから、もうYouTubeでは稼げないと言われたのですが、

この教材は今からでも使える手法を学べるようになっています。

YouTubeの動画は一度作ってしまえば、

削除されない限り自動販売機のように

ずっと稼ぎ続けてくれるので、

自分の資産として残るのはメリットですね。

だからこそ削除されないような動画を

作らなければならないのですが、

この商材ではその辺りの著作権のことにも詳しく触れているので、

YouTubeが消滅するまで使える知識になると思います。

ただ、収益化のためには1万回再生されなければならないので、

需要のある質の高い動画を作らなければ稼げません。

質の低い動画を量産しても稼げないんですね。

当たり前といえば当たり前ですが、

この商材にはそのような雑なノウハウは含まれていません。

あまり大きな欠点は無いようですが、

それでも一度に全てのコンテンツを見ることができなかったり

細かい部分ではいくつかあるようなので、

気になる方は止めておいた方がいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする