キーワード発掘ツール「ももんが」 中澤成志

キーワード発掘ツール「ももんが」

販売者名・・・中澤成志

住所・・・・・埼玉県川口市青木3-12-8  ハイツたちばなⅢ  302

電話番号・・・080-5134-2638

URL・・・・・http://momonga.lab-n.info/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

キーワードスカウターSはおそらくだが

キーワード発掘ツール「ももんが」+αを意識しているので、

細かい機能性や細かいところに手が届く配慮などは、

やはりキーワードスカウターSに軍配が上がる。

ただそこまで卓越してキーワード発掘ツール「ももんが」を

大きく凌駕するような機能が備わっているわけではない。

そのため、基本的には「ほぼ同じツール」と考えていい。

出典元

http://toudai5000.net/?p=1263

このツール単体ならもう少し評価が高くなるが、

他にもっと機能性が優れているキーワード選定ツールが

発売している今では、ももんがは少し時代遅れのツールと言える。

ももんがは長い間使ってきて愛着があるツールなので、

たまに使うが実用性を考えると評価が低くなってしまう。

出典元

http://xn--cckcdp5nyc8gtf0795aodgfpz6rm1ggca.xn--tckwe/%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB/%E3%82%82%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%8C%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E7%99%BA%E6%8E%98%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/

「ももんが」の狙い目が全て稼げるキーワードとは限らない。

あくまで、キーワードを選ぶ手間、ライバルのリサーチ時間を

短縮してくれるというものなので、

上位サイトのクオリティは分からない。

全て「ももんが」まかせと言うわけにはいかない。

「ももんが」だけに言える事ではないが、ツールというのは

アフィリエイトの手伝いをしてくれるものであって、

ツール1つで稼ぐために作られたものではない。

出典元

http://pompoom.com/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E3%82%82%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%8C%e3%80%80%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/

・めんどくさい設定やインストールがなくてすぐ使える

・動作がとても軽くて、同じパソコンで別の作業も同時進行できる

・値段が超破格の1万円以下

出典元

https://wssinfo.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

狙い目が全て正しいという事でもない。

また、狙い目が上手く言ったとしても稼げるかどうかというのは、

相対的な要因があるのでなんとも言え無い。

あくまでも、手動でキーワードを選ぶ、ライバルを調べる時間を

短縮してくれるという事であり、上位のサイトがどのくらいの

クオリティなのかによっても、売上などは変わる。

出典元

http://kotori-affiliate.com/momonga.html

このツールが自動でやってくれるからといっても、

最終的に 「このキーワードで行く」と決定するのは人間である

あなただから、何もかもツール任せで 自分は何もしなくてもいい、

ということではない。

あくまでも、あなたの面倒な作業を助ける補佐的なツールとして

使うのがベストだと 思う。

出典元

http://info-hphp.com/momonga.html

総評

この商材は、検索数が多く、

上位検索を狙えるキーワードを効率的に探し出すツールです。

トレンドアフィリエイトをしている方には

役に立ちそうなツールです。

しかも5,980円とお手頃な値段です。

何を書いていいかわからないというときにこのツールを使うと、

考える時間を短縮できますね。

私も記事を書くときに何を書こうか迷うときあるんですよ。

そこに時間を取られることが多いので、

一見すると役に立ちそうな印象を受けます。

ただ、当たり前ですが、儲かるキーワードを見つけたとしても、

それを生かすも殺すも自分次第ですからね。

必ず儲かるとは限らないわけですよ。

そこは勘違いしてはいけないですね。

それに、他にも類似ツールが発売されているんですよね。

しかもそちらの方が機能性が良く、安かったりします。

そう考えるとこのツールは今となっては少し古いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする