Buzz Maker 衣川泰司

Buzz Maker

販売者名・・・株式会社インフォブレイク 衣川泰司

住所・・・・・東京都渋谷区宇多川町36-1 山和ビル6F

電話番号・・・080-9455-9896

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

・ストーリー風でバズるサイトが作成できる!

→ ワードプレスで簡単に代用できる

この点がある限り、バズメーカーは低評価と言わざるをえない。

初心者の人はページが作成できるようになっても

肝心のノウハウが手に入らないし、

上級者からするとワードプレスで代用できるので

バズメーカーをわざわざ使う必要は無い。

出典元

https://pasobiz.com/629/

このバズメーカーは販売ページにも記載をしているが、

サイトをアップロードする際に、サーバー契約が必要となるが、

提示されている1つに、

GOODサーバー(http://goodserver.click/site/)が上げられる。

それか、バズメーカーが運営しているサーバーの登録が

必要だが、月額にして1,300円程掛かる。

おそらく、ロリポップやxサーバー等主要サーバー契約者が

ほとんどかと思うが、それに加えて費用が掛かるのは

デメリットと言える。

出典元http://pompoom.com/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E6%96%B0%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8C%E3%83%90%E3%82%BA%E3%83%A1/

バズメーカーは単なるLP作成ツールにすぎず、

作ったコンテンツや投稿記事をバズらせてくれるものではない。

なので、ツールを手にしたからといって

アクセスが爆発することもないし、これだけでは稼げない。

つまり、バズツール+αが必要。

出典元

http://ezarin.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

「小難しいことをちんたら並べ立ててれば知識の乏しい客層は

わけも分からず買ってくれるだろう」

とか意図してやってるニオイもプンプンするため、

個人的にはその“姿勢“があまり信用できないという印象がある。

商品としては普通だと思うし、結論としては若干手頃な価格の、

サイト作成ツールという位置付けでいいと思う。

出典元

http://okamotogutai.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

ツールで作ったクールなサイトよりも

コンテンツ内容とネタ勝負だ。

デザインが少々悪いサイトであっても、

書かれている内容によっては拡散されることがある。

テンプレートがあるなら作業効率は確かにアップするが、

だからといって、そのサイトがバズるかどうかは無関係だと思う。

出典元

http://kayty.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

アフィリエイト初心者の方や文章力の無い方が

このツールを購入したからといって

必ずしも稼げるようになるというものではない。

また、「バズメーカー」の機能や作成されたサイトを見ても、

ワードプレスの機能でほぼ代用できてしまうので、

ワードプレスが使えるという方は

とくに「バズメーカー」を購入する必要は無い。

出典元

http://affili-netbiz.seesaa.net/article/439737838.html

総評

この商材は、アフィリエイトサイトを作成するツールです。

デザイン性の高い綺麗なサイトを作れるようです。

問題は綺麗なサイトを作ったところで稼げるようになるのか

ということですが、そうとは限らないわけです。

綺麗に越したことはないですが、

結局のところコンテンツの内容がよくなければ

成約につながりません。

また、この商材の機能はワードプレスでも代用できてしまうので、

ワードプレスを使える方は必要性を感じません。

特別な機能や集客ノウハウがあるわけでもないのでなおさらです。

特に初心者の方はこのツールを買う前に、

記事や文章を書くスキルを上げていった方が

賢明だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする