新2ちゃんねるまとめアフィリエイト 久米妥

新2ちゃんねるまとめアフィリエイト

販売者名・・・株式会社アドシステム 久米妥

住所・・・・・千葉県八千代市米本1359番地

電話番号・・・050-3011-2893

URL・・・・・http://2chsc.com/n2chas/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

このやり方・ノウハウ自体がやりたくない人も多くいるかと思う。

口コミのように偽装して人をだまして購入へ促しているので、

一種の「詐欺」とも言えなくはない。

そういった行為自体、嫌悪感を持つ人もいるため、

購入しても実践しない人もいる。

出典元

http://pompoom.com/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%80%82%EF%BC%92%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E3%81%A7%E7%A8%BC%E3%81%90%E6%96%B9%E6%B3%95%EF%BC%88%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%AE%8F%E4%B9%8B/

2ちゃんねるまとめノウハウで行う作業は、

「ツールを使ってコピペで記事を量産していく」だけだ。

しかし、初心者からすれば「どんな商品を紹介すれば良いのか」

がノウハウではまたちょっと明確に示されてなかったので、

それがちょっと初心者にはキツイかな….と思う。

出典元

http://affiliate-reviewblog.biz/Netbusiness/2016/09/27/post-476/

「コピぺで稼げる=ラクして稼げるのか」っていう認識の人は

このノウハウを手に入れてもあまり意味はないのかな…とは思う。

ただ、やはり私がやっているアフィリエイト戦略のように

「ゼロから記事を書く」っていう作業と比べると

”取り組みやすい”と感じる人は多いかもしれない。

やはりアフィリエイトにおいて最も多い悩みは

「コンテンツ(記事)を作れない」

「書くネタがない」

といった部分だからだ。

出典元

http://okamotogutai.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

世間一般的な認識の元でのコピペとは少し違い

オリジナル性の高い奥の深いノウハウといっても

過言ではないと思う。

その代わり、内職のように繰り返すイメージのコピペよりも

ある程度の思考力などは必須となると

考えたほうが良いノウハウだ。

ただ「これをコピペして投稿」の繰り返しというよりは

パズル合わせのような感覚だ。

出典元

http://bageki0124.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

おそらくこのノウハウで誰もが気になっているのは

2ちゃんねるまとめ風のサイトで

アフィリエイトの成約が取れるのか?

という所だと思う。

しかし、この点に関しては全く問題ないと言える。

なぜならネットの口コミを利用してるノウハウだからだ。

出典元

http://ooura.blog.so-net.ne.jp/2016-01-13

買ったはいいものの実践放棄するってパターンだが、

どのノウハウ参入者にしても少なからずこういったケースはある。

実際に新2ちゃんねるまとめアフィリエイトの内容を読んでも

初心者さんには優先順位を把握するのが少し難しいかも知れない

というのは少し私も感じた。

出典元

http://sigeru.jp/blog-entry-176.html

総評

この商材は、2ch(5ch)のような書き方で、

商品購入へ促すノウハウです。

確かにありますね。こういう2ch風の商品販売ページ。

こういうツールで作られていたんですね。

私も買いそうになったことありましたよ。

2chというのは批判的なことも書けますからね。

その2chで褒められるということは、

いいものなんだと思い込んでしまうんですよね。

Amazonや楽天などのレビューよりも信じたりします(笑)

損得が関係無い第三者の意見、特に辛口の2chの意見は

信じやすいという心理をうまく突いた商材です。

ただ、本当にあまりよくない商品の評判をねつ造して

購入を促すこともできてしまうんですよね。

使い方によっては非常に悪質になってしまうので、

使用者のモラルが問われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする