バイナリードミネーション 古田勇次

バイナリードミネーション

販売者名・・・株式会社クラウンホールディングスジャパン 古田勇次

住所・・・・・東京都目黒区大橋2-7-10

電話番号・・・03-5296-3012

URL・・・・・http://binary-d.com/letter/bdbd/index.html

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

この商材は、GMOクリック証券に対応した自動売買システムだ。

しかし、GMOクリック証券は

自動売買ツールの使用を禁止している。

発覚すれば、最悪の場合アカウント凍結という

厳しい処置が下される。

一度でもブラックリストに載ってしまえば

再アカウント取得は困難だ。

出典元

http://fxinspect.com/archives/5262

販売ページを隅々まで確認してみたが、

「バックテスト、フォワードテストの結果」についての

資料が全く見当たらない。

この点が曖昧である以上、この商材自体に期待は持てないし、

アカウント停止のリスクを背負ってまで

わざわざ購入する価値は無いと思う。

出典元

http://www.bakuroita.com/201302/post-146.html

このツールが一体どんなものなのか、

バイナリードミネーションがどれくらい稼げるのか。

それを明確にわかってないと使いにくいと思う。

ただ、そのへんも作者もわかっているのか、

デモでトレードも出来るようになっている。

出典元

http://xn--eckvbxcdqo2iwcwa9g7dd.at.webry.info/

GMOクリック証券は自動売買を禁止しており、

最悪の場合アカウント削除、

稼いだお金の没収もあるかもしれない。

今後もまだまだバイナリーオプションのルール改定が

いつ行われるのかわからない。

その影響で54%の勝率が維持できなくなるかもしれない。

出典元

http://fxaki.jp/nonadoption/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/obd/

バイナリードミネーションのような稼ぎ方に限らず、

投資は勉強が必要だ。

世の中そんなに甘くない。

投資についての知識がないと稼ぐ事は不可能。

このようなツールに頼らず、

自分で勉強して知識を付けて実践をした方が

よほど稼げるかもしれない。

出典元

http://money-business-school.com/archives/1797

勝率5割では、利益の出ないバイナリーオプション。

セールスレターにあるような勝率で、はたしてそんなに利益が

残るものだろうか…

こんな疑問がいろいろあったので、問い合わせフォームを

探したが、販売リンクや最下部など、よくある場所には無い。

問い合わせは受け付けていないのだろうか?

以上のような不安と疑問が解消できなかった。

出典元

http://fx-jouhousyozai.info/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84/%E5%A3%B2%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%EF%BC%9F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.html

総評

この商材は、バイナリーオプションの自動売買ツールです。

とても投資とは言い難いバイナリーオプションの商材ですよ。

二者択一ですから投資と言うよりギャンブルです。

この商材には非常に大きな問題がありますね。

バイナリードミネーションに使用するGMOクリック証券は

自動売買を禁止しています。

1日のトレード回数が30回前後ということですが、

購入者が100人いれば、全く同じタイミングで3000回分トレードが

発生するということになります。

同じ自動売買ツールを使用しているわけですから当然ですね。

こんなことが毎日続けばGMO側のサーバーに

負荷を与える可能性も出てくるわけで、

GMO側もこれが自動売買だとすぐに気付くはずです。

そうなればアカウント凍結の可能性も出てきます。

それだけのリスクを冒してまでこのツールを使う

価値があるのかということです。

とても49,800円分の価値があるとは思えません。

この商材に限らず、

バイナリーオプションの商材はお勧めできません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする