トレンドラインPro 加藤

トレンドラインPro

販売者名・・・合同会社KSL 加藤

住所・・・・・東京都渋谷区恵比寿南2-29-5

電話番号・・・050-3336-6036

URL・・・・・http://trendline-pro.jp/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

すごく便利で瞬時に重要なラインが使えるので初心者に

とってもわかりやすくて良いと思う。

ただし注意点としてはこのラインをずっと

自動で使っている限りは勝ちトレーダーにはなれないと思う。

なぜなら常に勝っているトレーダーの中に自分でラインを

引くことができないトレーダーなんているわけがないからだ。

そんなレベルでは株やFXの世界では生き残っていけない。

出典元

https://www.fx-goo.com/%E8%B2%B7%E3%81%86%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%81%82%E3%82%8B%EF%BC%9F%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3pro%E3%81%AE%E5%BE%B9%E5%BA%95%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/

ライントレードはシンプルであるがゆえに、

奥も深く、一筋縄ではいかない。

しっかり戦略を学ばないとなかなか勝つことは難しい。

このようなツールはライントレードを補助する役割は可能だが、

最終的には明確な戦略を自分で確率していくことが必要だ。

各ラインは自分で考えながら引くからこそ意味があるのだと思う。

出典元

http://fxinspect.com/archives/7057

エントリーからエグジットまで、一般論メインで明確なルールは

提示されず、ラインを自動描写してくれる、あくまで

裁量トレードのサポートツール としての使い方が出来る。

ゴルスパには矢印サインやリアルトレード動画集などの

メリットがある一方、トレンドラインPro には

不要ラインの自動消去、通貨ペア&時間足フリー、という

メリットがあり、求める機能によって選択肢が分かれると思う。

出典元

http://mochi0281.blog17.fc2.com/blog-entry-2123.html

リニューアルで変更された機能

・稼動させた際のPC負荷を減らしした。

・さらに見やすくレイアウト変更を行った。

・アラートと共に一時的な矢印が出る様になった。

・限定特典で好評だったホワイトカラーのテンプレートを標準機能とした。

・証券会社ギャラントなどで選択できるCFD(NK225やNYダウなど)にも対応。

出典元

http://kmode.info/?p=3720

手法を学んで、ラインを自動描画されても、それだけでは

即勝てるようになる訳ではない。実践に活かすには、

やはりチャートと向き合い、繰り返しの練習が必要となる。

ツールで引かれたラインというのは、エントリー、決済の目安で、

それらはライントレードの補助的な役割である。

そのラインをきっかけにして、どのようなシナリオを描くかが、

トレードの重要なポイントとなるため、

しっかりと解説されているダウ理論を理解することが大切。

出典元

http://www.freestyle2.net/trend-line-pro-review-7280.html

ライントレードは、通貨ペアの種類に全く左右されることがなく、

むしろ株式相場や金相場などなど、

あらゆるチャートで使うことができるツールだ。

なので、「ドル円専門」とか、何かの通貨ペアに

こだわるのではなく、たくさんの通貨ペアを見比べて、

その時に最もトレードしやすいものを選ぶべき。

出典元

http://trendlinepro.hatenablog.com/

総評

この商材は、その名の通りトレンドラインを主に利用して、

自動描写されたラインを使って勝っていこうというツールです。

このラインが裁量トレードの補助をしてくれます。

リニューアルした商材のようですね。

似たようなツールで「ゴールデンスパイダーFX」

という商材があります。

こちらもトレンドラインを自動で描画してくれるツールです。

あまりこのような、ラインを自動描画してくれる

ツールは見かけないですね。

私もいろいろと商材を見てきましたが、

ライン自動描写ツールはこの2つしか見たことないです。

たいていはサインツールや自動売買ツール辺りですからね。

FX商材といってもいろいろあるんですね。

評価としては可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

これだけで勝てるようにはならないでしょうが、

そのための補助ツールとしては一定の役割は果たすと思います。

自分でラインを引けるようになるまでは、

このツールを使っててもいいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする