FXスキャレーダー 渡秀明

FXスキャレーダー

販売者名・・・株式会社アイプロダクション 渡秀明

住所・・・・・東京都港区港南4-6-7-3608

電話番号・・・ 050-5579-1363

URL・・・・・http://fxhide.jp/fxsr/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

勝率8〜9割とか謳っているが良いとこ5割。

上がるか下がるかの二択だから当然5割は出る。

販促動画ではサインに従ってエントリーするだけでオーケー、

勉強する必要はないとか言ってるが、

LINEで全然サインダメですよって意見したら、

人には得手不得手があるので勉強して下さいと言われた。

もう支離滅裂だ。

出典元

http://www.info-bonbon.com/investment/wascyal.html

セールスレターにはトレード履歴自体は

1月と11月分しか掲載されておらず

その間のトレード実績がどこにも見当たらない。

つまり、掲載されている実績だけで

長期間8~9割の勝率を維持できると言われても

信憑性がほとんど感じられない。

出典元

http://inv-review.com/fx/skyxfrdgh/

サインツールに興味を持ち購入する方は、

まだ自分の技術だけでは勝てない方ばかりだと思う。

そういった方が負けやすいシグナルを排除しながら、

勝つ確率が高いシグナルだけを取捨選択していくことは難しい。

出典元

http://td-fx.info/?p=5174

これまでの渡秀明氏の過去商材の評判や、

信憑性の高いデータを開示していないところを見ると、

FXスキャレーダーも安定運用ができるという期待は

薄いのではないかと思う。

出典元

http://fxjudge.net/archives/3209

私としては、この販売者を信用することが出来なかった。

ネットを調べれば、

過去に販売された商材の評価や評判が必ずしも良くない。

大切なお金を出して購入するのだから、

真摯で誠実で信頼のおける販売者から購入したいものだ。

出典元

http://fx225matome.fukapon2017.com/2017/03/09/fx%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%AF%E5%8B%9D%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81%EF%BC%9F/

FXスキャレーダーにはチャートを確認してエントリーチャンスを

見極め、指値と逆指値を設定して自動決済が可能になるので

確かにトレードルール自体はシンプルだと思う。

しかし、エントリーを行う際にはそれなりの裁量判断スキルが

要求されるため、FXの経験が全くない初心者がルール通りに

実践できるまである程度の時間が必要ではないかと思う。

出典元

http://fx-kenshow.net/archives/4124

セールスレターのキャッチフレーズは非常に魅力的だが、

実際は言う程楽には勝てないだろう。

結局、逆張りだろうが、順張りだろうが、

トレンドの転換をしっかり判断していくことが利食いの鍵となる。

出典元

http://fxscalbinary.info-mater.com/scalader/

総評

この商材は、5分足のスキャルピングをメインとした、

サインツールを使用してトレードを行う手法です。

販売者の渡秀明氏は株式会社フロンティアの代表取締役を

やっていた人物で、過去にもいろいろな商材を販売しています。

現在、株式会社フロンティアを潰して、

株式会社アイプロダクションを立ち上げ、

商材の販売を行っているということです。

以前の商材もあまりいい話を聞かないのですが、

問題は以前購入者とトラブルになっているということですね。

トラブルが発生していることを考えると、

それだけでもこの商材に対してあまりいい印象を抱きません。

それにセールスレターにはあまり信憑性の高いデータが

公表されていませんからね。

どれだけ再現性があるのかも疑問です。

いくらサインツールを使うとはいえ、

結局裁量判断が必要になるので、初心者向けとは言い難いです。

魅力的なセールスレターの言葉のようには

勝てないということですね。

よってお薦めできるような商材ではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする