アメーバキング2 山田直樹

アメーバキング2

販売者名・・・株式会社シーアイエス(Cyber Intelligence System Inc.)  山田直樹

住所・・・・・岐阜県各務原市那加日吉町1-13

電話番号・・・ 050-3574-4078

URL・・・・・http://ci-s.net/amebaking2/?id=infocart

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

今まで大変だった作業が自動化することでより

作業を効率よく進めることができる。

その分、自力でアクセスを集める力がつかない。

さらには、料金が月額制のため、退会し忘れてしまうと、

毎月金額を払うことになるので注意が必要。

自動化で何ができるかを自分で把握していないと、

宝の持ち腐れになってしまう。

出典元

http://xn--cckcdp5nyc8gtf0795aodgfpz6rm1ggca.xn--tckwe/%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B02/

重要なのは、ツールの使い方だ。

確かに自動いいねなどを使っていけば

簡単にアクセスを増やすことができるが、

アクセスを増やすことは小目標であって目的ではない。

アメーバキングは有料ツールなので、その投資額を

いかにペイできるか、費用対効果が重要となってくる。

出典元

http://amebaking.net/amebaking2-review/

「無料ブログを使ったアフィリエイトに興味がない方」で、

「自作自演の被リンクに頼らない方」には全く必要は無いと思う。

私もメインはSIRIUSを使ったHTMLサイトや、

WordPressサイトになるためわかるが、

独自ドメインをメインとしたサイト作りを徹底される方には、

アメーバキング2は必要が無いかと思う。

出典元

https://affiliate-town.info/amebaking2/

アメーバキング2の機能として特記するべきは

ワードプレスを中心としたアメブロなど他ブログとの連携だ。

アメーバキング2を使ってワードプレスで投稿するとその内容が

アメブロやその他の無料ブログやSNSにも

自動で投稿される仕組みになっている。

出典元

http://www.miraitube.jp/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B02/

正直アメーバキングを買っただけでは稼げない。

アメーバキングをうまく使うとすごいスピードでリンクが付き、

サイトの評価も上がってしまうのだが

そのためにはある程度の記事数を書かなければいけない。

出典元

https://nihongo1000.com/category8/entry74.html

アメーバキングはダウンロード版などはなく毎月2,980円かかる。

そのため一度試してみて、自分には合わないと思った場合には

すぐに解約をしても問題無い。

また3度はお試しで利用もできるため、

購入の前に試してみてもいいと思う。

出典元

http://youichirou1129-1.hatenablog.com/entry/2018/01/24/114636

総評

アメーバキング2は、アメブロのテンプレート、

ードプレスとの投稿の連携がついているアメブロツールです。

自身のサイトを宣伝してくれるイメージでしょうか。

「アメブロにアクセスが全然集まらない」

「FacebookやTwitterでも集客できるようになりたい」

「ワードプレスでブログを始めたけど、全然効果が出ない」

このような悩みを抱えている方向けのツールです。

けっこう有名なツールですよね。

私も名前くらいは聞いたことありました。

いろいろな機能がありますね。

「自動ペタ・自動いいね」「メッセージ送信機能」

「読者メンテナンス」「バックアップ・復元機能」

「ワードプレス連携」

など、他にもあります。

あまり悪い評判は見当たらないので、

それだけいいツールということなのでしょう。

ただ、月額2980円かかるので、

うまく使いこなさないと宝の持ち腐れになってしまいます。

体験版が3回使用できるようなので、

購入を考えている方はまずこちらで

機能を確認しておいた方がいいでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする