はじめてでもかんたんな絵本せどり 伊藤正樹

はじめてでもかんたんな絵本せどり

販売者名・・・伊藤正樹

住所・・・・・鳥取県鳥取市田島487-12 コタニハイツB201

電話番号・・・09041455620

URL・・・・・http://ammsedori.com/ehonsedori/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

・ブックオフで仕入れられる

・堅実に売り上げを積み上げられる

・少ない資金力(数万円)で始められる

・初心者にも安い教材代

この4つが大きな特徴。

どの特徴も初心者や堅実なやり方が好きな人にとっていい特徴。

出典元

http://antique-merchant.com/2017/03/14/%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%84%E3%82%B3%E3%83%84%E7%A8%BC%E3%81%90%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%84%E3%81%86%E6%95%99%E6%9D%90%E3%81%8C%E8%89%AF/

こういった類のノウハウは、

・稼げそうなノウハウを売って稼ごうとしている

・既に稼げないノウハウである

という可能性が高い。

そもそも伊藤正樹さんが絵本せどりで稼いでいるなら、

わざわざセールスレターを作ってノウハウを広め、

競合を促すような事をするはずがない。

出典元

http://underthepine.blog.fc2.com/blog-entry-394.html

この商材では月に数万円稼ぐのがやっとのようだ。

数万円の収入がプラスされても生活は大した変わらない。

数万円の収入のために何十万円の在庫リスクを負うなんて

バカなことはしない。

片手間で隙間時間を利用して稼ぎたい人には

新品せどりをオススメしている。

出典元

http://kodukafumiaki.net/2017/05/21/ehon-sedori/

一攫千金ジャンルではない。

上級アフィリエイターや上級せどらーのように

毎月100万とか150万といった純利益にはならない。

また中古本はクリーニングが手間。

月数百万を稼ぐ上級せどらーはクリーニングという手間を避け

中古本・中古絵本に手を出さない。

出典元

http://fukugyo-dokuritsu.com/?p=2081

中古絵本せどりは手間がかかるため、

上級せどらーと中級せどらーはやりたがらない。

そこを初心者だけにできる「弱者の戦法」で稼ぐ。

ホームランや長打は狙わずに、

ひたすら短打でひたすら着実に得点を重ねる

中古絵本せどり手法。

出典元

せどりをやっていく上で注意点があり、

本を置いておくスペースを作ることと

利益を出していくならある程度の資金を用意することだ。

せどりでは基本的なことだが、資金は絵本を仕入れていくため、

そこまで多くの資金は必要ないと思うが、

絵本を出品していくためある程度のクリーニング道具と

いったものに経費を出さないといけない。

出典元

https://yako.tokyo/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%AA%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%80%80%E4%BC%8A%E8%97%A4%E6%AD%A3%E6%A8%B9%E3%81%AE/

総評

古本せどりで、特に絵本に特化している商材です。

セールスレターにも書いてありますが、

・シール剥がし

・付録等の有無の確認

・中身に書き込みや破れがないか状態の確認

等の手間がかかります。

これらの作業が面倒だから初心者は

途中で止めてしまうんですよね。

作業が増えて時間がかかると副業には不向きと言えます。

絵本せどりを学びたい人や少額の利益でも

堅実にやっていきたい人にはいいかもしれませんね。

せどりをやる上での注意点は、仕入れの資金を用意することと、

仕入れた商品を置くスペースを確保することです。

絵本の場合はそれほど資金は必要ないと思いますが、

スペースは問題になってくるかもしれません。

スペースについては

アマゾンの「FBA」というシステムを

利用する手もあります。

「FBA」とは、実店舗で仕入れた後、

アマゾンに送って保管してもらい、

注文が入ったらアマゾンが代わりに

梱包・発送してくれる便利なシステムです。

ただ、手数料がかかるはずなので、かなり稼げるように

なってからでないともったいないかもしれません。

最初のうちはスペースは自分で用意した方がいいと思います。