サラリーマン副業転売マニュアル 塩田 保洋

サラリーマン副業転売マニュアル

販売者名・・・株式会社ケイファクトリー・エンタテインメント 塩田保洋

住所・・・・・埼玉県所沢市有楽町2-10 有楽町ビル1F

電話番号・・・04-2925-8030

URL・・・・・http://www.kf-entertainment.jp/fukugyosalaryman/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

東京5大仕入れマップというものが付いていることから、

本商材は、東京に住んでいる人向けのもの。

もしそうでないならば、この商材を買う意味は最初からあまり無い。

また、最も重要な問題は、本商材にはサポートがないこと。

理由は、塩田氏本人がまだサラリーマンを続けているので、

サポートできるだけの時間が無いからだそう。

出典元

http://bbssideline-2.seesaa.net/article/393917442.html

・サラリーマンスタイルに合わせた、転売を実行する具体的な方法の紹介

・一般的な仕入れ基準と、作者が推奨する副業ならではの仕入れ基準の紹介

・【重要】アマゾンでの販売力を強化するために必要な事柄の説明。

・ヤフーオークションでの販売に必要なポイントの説明。

・無料で使えるツールを利用した仕入れ方法や商品クリーニングなどの紹介。

出典元

http://kfentertainment.moto-chika.com/fukutenbai.html

・具体的にどの店でどの棚を狙うべきか明確に説明されている。

・仕入れの基準がわかる

・せどりRankが無料でついてくる

・商品をサーチする方法が説明されていない。

・ 主にAmazon、ヤフオクでの出品で転売するようだが、

その2つの出品用のアカウントの作成方法が説明されていない。

出典元

http://blog.livedoor.jp/saraten0001/archives/2185705.html

この商材を実践して稼ぐことは可能である。

ただし、東京都内在住者に限定される。

それ以外の地域にお住まいの方にはお勧めできない。

また、コンテンツが動画で見るのに時間がかかったり、

無料特典のツールが使えなかったりする。

出典元

https://sadosai.com/fukugyo-salaryman-review

このノウハウはせどりで稼げない方、せどりを初めて間も無い方、

そんな方に本当にオススメしたい教材だ。

かつての私のように、なかなか稼げなくて苦労していた歴史を

飛ばし、いきなり稼げるジャンルや稼げる店舗、

効率的な仕入れ方の情報が得られる、といった内容になっている。

出典元

http://review.hara-sedori.net/saralyman.html

サラリーマンの副業せどらーは、せどりに取り組むことの

できる時間も専業せどらーさんに比べて制限されてしまう

ことも多いため、弱者の戦略を取らなければ

大きく稼ぐのは難しい。

現役サラリーマンだからこそといった発想で構成されている

この商材は、最適な教材かもしれない。

出典元

http://lcy7.com/fukugyosalaryman/

マインド的な思考はサラリーマンだと共感できると思うが、

学生・主婦・フリーターの方でも労働経験の有る方なら

全く問題無く扱える。

しかし、アルバイトも含め労働経験が全く無い方には、

この思考は難しいと思う。

出典元

http://fukusalary69.jugem.jp/?eid=2

総評

2013年に発売されたせどり商材です。

だいぶ前に発売されたものなので、

少し内容が古い感じがしますね。

ほぼ自力で商品を探すような感じらしいので、

非常にきついと思います。

そのため、サラリーマン向けでありながら休日をがっつり使って

作業を行うという残念な構図になっています。

時間の無いサラリーマンには

現実問題として実行は難しいでしょう。

評価しているサイトは、

管理人の方が同じようにせどりで苦労して、

多くの時間とお金をかけて築き上げてきたノウハウだったりするので、

それをより丁寧に詳しく書かれているこのノウハウを評価するのは

無理ないかもしれません。

逆にまだせどりをしたことの無い初心者は、

そんな時間をかけずにノウハウを手に入れられるので

お得かもしれませんね。

まあ今となっては少し古いかもしれませんが(笑)

今なら他にも多種多様なせどりの商材が売られているので、

そちらの方を検討した方がいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする