JAN出品ツール 岩崎秀秋

JAN出品ツール

販売者名・・・株式会社キュリアスコープ 岩崎秀秋

住所・・・・・北海道札幌市中央区南四条西5丁目8-8 AI-BILDⅡ(アイビルⅡ)6F

電話番号・・・011-215-1530

URL・・・・・http://curiascoop.com/jan/

免責事項

本サイト内で掲載された情報について、

充分に確認や注意をした上で掲載していますが、

内容によっては、情報が古かったり

間違っている可能性もあります。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無など、

その内容については一切の保証を致しかねます。

評判

アマゾンセラーアプリや、プライスターなどの

価格改定ツールにも同様の出品機能があり、

出品に対するツールの重要度はそこまでないと考えている。

今はコピペすることもなく出品コメントも自動で設定できたり、

大変便利なシステムがたくさんある。

ということであまり導入の必要性を感じなかった。

出典元

http://hypersedorism.com/fbajan-tool

人によっては新品に使える可能性も確かにあるが、

プライスターと比較しメリットが無く、

300点以上の出品が出来るか不明など懸念点が多い。

よって9,800円とは言えあえて購入するべきか疑問。

根拠として、

・「新品だけ」の「出品だけ」であまりに用途が限定的

・出品数に制限がある可能性あり

出典元

http://tknetbiz.com/?p=1405

新品の商品をメインで仕入れていて尚且つ多品種で各種が少量。

こういうタイプの出品者向け。

ツールのアイデアとしては悪くないと思うが、

ワンクリックで完了させるという簡単な操作にこだわったのが、

JAN出品ツールのデメリットかもしれない。

出典元

https://ameblo.jp/amazin77/entry-12310385525.html

納品に時間がかかるくらい稼いでる、

もしくは稼げるポテンシャルがあるのなら

ツールなんて使わないで外注化したほうがいいのでは。

外注化すれば確かに固定費がかかるが、

浮いた時間で他の作業ができる。

出典元

http://infomori.com/2017/09/10/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%AEjan%E5%87%BA%E5%93%81%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E5%B0%8E%E5%85%A5/

せどり・転売ビジネスをやっている方というのは、

副業であれ、本業であれ、事業者感覚が大事であることは

よく把握している。

起業家成功マニュアルなどで大事なことと言われるのが、

自分の時給の把握だ。

このツールは時短の手伝いをしてくれるツールである。

出典元

http://eeinfo3.xsrv.jp/sedoritop7/entry34.html

新品商品に特化して、バーコードリーダーで

JANコードを読み込ませるだけで

納品を作成してくれる時短ツール(有料)。

バーコードリーダーでJANコードをまとめて読み込んで

ワンクリックしたら出品・納品プラン作成・FBA納品ラベルの

出力まで完了。

要期限管理の商品にも対応している。

出典元

http://sedorepo.seesaa.net/article/453383947.html

総評

せどりにかかる時間を短縮するツールです。

評判ですが、妙に絶賛しているところもあれば

今更使えないというところもあります。

たまに高評価の書き込みがあったりしますが、

だいぶ前の書き込みだったりするんですよね。

今となっては他にも便利なツールが出回っているので、

わざわざこの商材を選ぶ理由は無いのかもしれません。

転売って仕入れリサーチから納品まで一連の作業が多くて

あまり好きになれないんですよね。

だからこそこういうツールがあるんでしょうけどね。

そもそも納品に時間がかかるほどの作業量があるのなら、

外注化した方がいいかもしれません。

確かにお金はかかりますがその分時間は浮きます。

時間よりもお金を取るという方はこのツールでも

いいかもしれませんけどね。

新品のみの出品ということで用途が限定されるため、

そういう意味でも使う人を選びますね。