FX Realize 石塚勝博

「FX Realize」過去にBELLSTONE社から販売されたFX商材と比較すると、ロジック的には簡単な部類に属する。しかし、これはあくまでも過去に販売されたBELLSTONE社のFX商材と比較して"簡単" なだけで、他の会社が販売しているFX商材のロジックと比較すると、まだまだ断然に "複雑で精密" だ

オートレスポンスサイトプログラムARP 野崎浩二

「オートレスポンスサイトプログラムARP」今回のノウハウはツールが自動でサイトを作ってくれて情報を更新してくれる。しかし、アクセス元となる記事はある程度自分で用意する必要がある。ツールを導入するだけで後は何もせずに楽したい人はARPは辞めたほうが良いと思う。コンテンツ作りを最初から拒否する人はお薦めできない。

Ripple Booster(リップルブースター) リップルブースター事務局

「Ripple Booster(リップルブースター)」過去いくつも同じようなオファーを見てきたが最終的に〇〇日後に、実際に稼働して稼げるシステムやツールが配布された案件を見たことがない。そして今でも平然と無料オファーを毎日のように配信している。今回もこのツールが存在するのかすら怪しいと思ってしまう。

ビットコインカジノで稼ぐ方法BSP 柏木忠男

「ビットコインカジノで稼ぐ方法BSP」経験者の私からのアドバイスは、負ける時は、どこまでも負ける。5000円勝った翌日に、1万円負ける。商材の中ではマニュアル通りやれば勝てると書いてあるが、もう神頼みの領域だ。毎日2時間取り組んだのに勝利の方程式など無かった。

ザ タートルズプロジェクト 中神あきら

「ザ タートルズプロジェクト」高額塾の内容や販売価格などは今後明らかになると思うが、この手のローンチで販売する高額塾の情報商材の価格はコストもかかっていると言うこともあり20万円~30万円前後かかる。そして購入後にバックエンド商品があると「もっと稼げる方法」として50万円前後で別のノウハウを売られることが多い。

IODIS(イオディス) 赤西勝人

「IODIS(イオディス)」イオディスを正しく評価するためには少なくともバックテスト結果が必要だ。たとえ資産を10倍に出来るシステムであったとしても、実は10倍にするためには、資金が1000万円必要だったり、途中で大赤字になり追加で1000万円必要だったなどと言う心配を払しょくできない。

Empire Crypto Project 小平つかさ

「Empire Crypto Project」今回の主演者は「小平つかさ」氏という人物だ。小平氏は5月にも「ダイバージェントクラブ」というプロジェクトを打ち出している。このプロジェクトはSNSと仮想通貨を組みあわせた発想自体は面白いプロジェクトだったが今のところ稼げたという話は聞いた事がない。

陽子式アダルトアフィリエイトPEA 広末陽子

「陽子式アダルトアフィリエイトPEA」作業時間など個人の環境にも左右されるが、大きなアクセスの流入までに一定の時間は必要になると考えられるため、即金で稼ぎたい人や継続できない人にはお勧めできない。また、コンテンツの作成は、ツールなどを使って量産する方法ではないため、量産系を求めるのであれば購入は控えた方がいい。

GENESIS PROJECT 菊池隆則

「GENESIS PROJECT」案内には「応援金100万円を完全無料で贈呈します」と書かれている。過去の多くの事例でも、「無料で〇〇万円あげます」などの案内が見られたが、そのほとんどが、そのためには、〇〇万円の入会費用が必要です、という条件がついていた。何の持ち出しもなく、ただ〇〇万円を貰えたと言う例は無い。

Fan’s Plan (ファンズプラン) 結城真太郎 李偉

「Fan’s Plan (ファンズプラン)」セールスページでビジネスモデルを一切明かさない案件で優良なモノと今まで出会った試しがない。今回の仕掛け人である『結城真太郎』 氏についてネットで検索をしてみた所、実際に稼がれている詳細やどのようなビジネスで稼がれているなどの情報は一切得られなかった。